So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

白一色の公園 [観光]

85歳の義兄は毎日、85歳の義姉を老老介護をしている。

夫婦だから仕方がないけど、痴呆になった義姉の世話をして過ごしている。


義姉は週に3日、月、水、土、とデーサービスに行く。

朝9時から4時まで施設へ行くので義兄は、その時間は自由ですが、帰ってくるとまた介護が始まる。

火、木、金、日、は1日中傍に居て介護です。

毎日そんな暮らしでは息抜きも必要。

施設へ行った日、その空いた時間をストレス解消のため遊び連れて行くことにした。

「何処でもいい」と本人は言っている。


山形県飯豊町の 「日本で一番きれいな風景」

と言われる どんでん平へ行ってみることにした。

飯豊町役場で場所を聞いて


着いたここが田園散居集落展望台から見た風景です。
puti2.jpg


展望台から一望の散居が広がって見えます。
puti1.jpg


展望台には東屋があり、天井にはこんな方向も印も描かれて(@@)

東の方が散居集落です。
puti3.jpg


そう高くない展望台ですが義兄はそこまで上がれなかった。

途中の雑木の切ってある窓から散居を見て私たちを待っていた。


ここを見てから長井市の「白ツツジ公園」へ行った。
puti7.jpg


とにかく見事な白ツツジ
puti4.jpg



公園内は、かなりの広さ

白以外のツツジは無い。
puti5.jpg


公園中全部白ツツジ
puti6.jpg


公園の中には滝もある。
puti8.jpg


流れる水も綺麗です。
puti9.jpg


これが全部個人の持ち物だった。
puti10.jpg


コツコツと白いツツジを植えていた。
puti11.jpg


それを長井市に全部寄付
puti13.jpg


公園の中には噴水もあり
puti12.jpg


小川も流れて
puti14.jpg

puti15.jpg


「白ツツジだけ植えてください」、と持ち主の要望で白ツツジ公園ができた。
puti16.jpg


平日なのに結構賑わっていた。

義兄は、「今日は楽しかった、また頼むよ」

と言っていた。

気晴らしができて良かった♪

たくさん訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。
nice!(41)  コメント(23) 

近況報告です 2 [季節]

新潟県にはあまりにも痛ましい事件が起きてとても悲しいです。

登山へ行った親子を連日捜索をしてますが、まだ見つかっていません。

子供はまだ6歳です。

家族はどんな思いで待っているだろう・・・居た堪れない気持ちです。

もう一つは殺されて越後線に置かれて引かれた女の子。

精神的に恐怖感をあじわってから殺されたなんて許せない。

あまりにも悲しい事件、早く犯人が見つかってほしい・・・!

見つかったら弁護士の精神鑑定が・・・なんて言っていただきたくない、厳罰にしてもらいたい。

日本は刑罰が軽すぎる、加害者を守る法律は有るが、被害者家族のケアー法律が無い。

やられ損

ある日突然平和な家庭が立ち上がれないほどの衝撃を受けるのです。

国民のために活動するなら [森友、加計」、と騒いでいる場合じゃない。


法治国家なら国会議員は正しい法律をつくってくれ。


小さい子の事件では悲しすぎて暗い気持ちの毎日です。


。。。。。。。。。。。。。。。


庭の、こんな花を見て少し癒されてます。


ヒメサユリが咲いた。
niwa17.jpg



ツボサンゴも咲いた、地植えの写真はいつもピンボケ。

綺麗に撮ろうと鉢に上げた。
niwa1.jpg



しかしアップに撮ってもやっぱりピンボケだ(-.-)
niwa2.jpg



蝦夷エビネ、なかなか増えない。
niwa3.jpg



2年前は群生だった、昨年はモグラにことごとくやられた。
今年はバラバラと数が少ないエビネ
niwa5.jpg



こちらはタカネエビネ
niwa6.jpg



ツツジも咲き出した。
niwa8.jpg



こんな色や
niwa9.jpg



こんな色や
niwa10.jpg



こんな色で咲いてます。
niwa11.jpg



庭も少しは華やかな季節です。
niwa13.jpg



お隣さんの庭は我が家より上手。

我が家から行ったエビネ、こんなにたくさん増えてます。
エビネの後ろの葉っぱはシラネアオイです。
niwa12.jpg



ガマズミも綺麗に咲いてます。
niwa15.jpg



牡丹も綺麗に咲いていた。
niwa14.jpg



牡丹を切ってもらって生けて観賞してます。
niwa16.jpg


花の楽しめる季節は一番良いですね。


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(35)  コメント(25) 

近況報告です [季節]

昨日は60キロ離れているフラワーセンターへ行ってきた。

ヒメシャラが大きくなりすぎて日蔭になるし、花が咲いてもあまり綺麗でもないし、

花が咲くと苔の上に一面敷いたように落ちて汚いし伐採しようかと相談した。

実もバラバラ落ちるので相棒も前から気に入らない木のようだった。

早速植える木を見に行ってきた。

低木が良いと考えて選んで買ってきた。

今日は雨、お天気の良い日に作業です。



GWは終わりましたが、GWの3日はこんなことをしていた。

アロエで化粧品つくり
aroa1.jpg


綺麗に洗ってエキスが出るよう葉っぱのトゲトゲの端を切り落とし、ビンに詰め焼酎とグリセリンを調合して
aroa2.jpg


アロエの植え替えした時必要な分だけ残し、このように新しく作って寝かせます。

5・2リットル作った。

ここ何年も半年寝かせたものをお風呂上りに毎日使ってます。
aroa3.jpg

顔から、手、足、までこれ1つ、ツルツルスベスベで他は何も使ってません。

かかとのガサガサもありません。

欲しい人に分けてあげてます。


次は庭の近況です。

クロユリが咲いてます。
niwa1.jpg


オダマキも咲いてます。
niwa2.jpg


バイカイカリソウも咲いてます。
niwa3.jpg


こちらは庭の群生です。
niwa4.jpg


ホウチャクソウもあっちこっちに♬
niwa5.jpg


切って部屋に生けてます。
niwa6.jpg


ミヤマカラマツが満開
niwa7.jpg


種が落ちて庭中に咲いてます、この場所は石の上です。

自然界は環境が合えば苔の上でも咲いてます、土も無いのに種が落ちて咲いてます。
niwa12.jpg


マイヅルソウも咲いてます。
niwa8.jpg


この場所は昨年モグラにことごとくやられたところです、残ったマイヅルソウが復活して来年はもっと増えるでしょう。
niwa9.jpg



ミヤマオダマキもモグラにことごとくやられた、しかし種が落ちて石の上でも咲いてます。
niwa10.jpg


自然界は強いです、この場所も石の上です。
niwa11.jpg


ツツジやサツキも咲き始めた。

エビネもたくさん咲き始めました。

この時期は華やかな庭で楽しめます。


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(32)  コメント(22) 

GWを楽しんだ [趣味]

GWは民族大移動でどこへ行っても混雑。

週間予報では2日も雨、静かに過ごすことに決めていた。

しかし、だんだんずれて晴れの予報に変わってきた。

朝食を済ませて空を見上げたらとても良い天気。

ヒッキー暮らし・・・なんか~~勿体ない・・・♪

相棒と相談して近くの山へ登ることにした。

急だったので 朝 庭から刈ってきたニラと牛肉を炒めもの、一夜漬けの蕪の漬物、冷凍柿、をリュックサックに詰めた。


途中コンビニでおにぎりを買ってバタバタと準備をして さ~~出発


着いたところは この日 登る山

寺沢林道を歩き大峰山へ、大峰山から願文山ルートで下山する予定。

下手ですが矢印を書きました。
yama1.jpg


寺沢林道を30分位歩くと登山口。

登山口には、この看板がありトイレもあります。
yama2.jpg


私たちの前には、元気な子供たちが学校行事のハイキングで登ってました。

2年生と3年生の登山だと言っていた。
yama3.jpg

子供たちは展望台へ到着するとリュックをおろし もうお弁当を広げている。

展望台の近くにヒュッテもある。



ヒュッテを通過して10分位歩くと山頂の大峰山です。
400mに50㎝足りない・・・キッチリ400mに50㎝盛土してあげたい(^-^)
yama4.jpg


この山は三等三角点です。
yama5.jpg


山頂からは縦走につながる櫛形山脈が見えます。
yama6.jpg


山頂には誰もいなかった、そこで休んでお昼には早かったけど私たちもお弁当を食べた。


1時間近くのんびりして下山開始です。


途中の登山道からは新潟平野が見えます。
yama7.jpg


展望台まで来たときは子供たちは下山し居なかった。

下山したばかりか賑やかな元気な声が聞こえる。


この立札のあるところが展望台、子供たちは登ってきたルートで下山し、私たちはこのルートで下山。
yama8.jpg


願文山コースは標高は低いが急登の続く登山道、気をつけて下山した。

願文山到着、この山は豪族の山城が有ったところ。
yama9.jpg


史跡の山です、ここで小中止した。
yama11.jpg


山城なので空堀を登り、下山するときも掘られた空堀を気をつけて降りた。
yama10.jpg


低い山ながら縦走のできる楽しめる山でした。


3日は知人が茶会の席を持つので頂きに行ってきた。


雨の日だったので会場のお寺は庭がとても綺麗だった。
tya1.jpg


山全体が回遊式庭園で東屋もあり、お天気が良ければ散策の出来る庭です。
tya2.jpg



茶席はの床は大徳寺の軸、 花はクマガイソウ、クロユリ、ミヤマカラマツ
tya3.jpg


久しぶりに落ち着いた気持ちで楽しんだ。
tya4.jpg


速いものでGWもあっという間にお仕舞。


色々なことをして過ごした、それはまた次回です。


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。


nice!(32)  コメント(23) 

あっという間に 7 [季節]

日の経つのが速く今日で4月も最終日。

たちまち1週間も過ぎてしまった。


山の手入れをしながらタラの芽を収穫。

天ぷらをした残り、茹でて和え物です。
tara.jpg


27日は相棒が歯のメンテで1人庭仕事をした。


28日は久しぶりにコンサートへ行ってきた。

陸上自衛隊東部方面隊音楽隊の演奏です。
kon1.jpg



村上市も合併して10周年、記念コンサートです。

広いイベント会場はぎっしりと埋まった。
kon2.jpg



29日は今年初めての山登り。

登った山は、555mの日本国
kuni1.jpg



天気に恵まれて爽やかな登山日和。
kuni2.jpg



小休止の場所から数ヶ所、景色が眺められるようになっている。
kuni3.jpg


歩いているとまだ残雪のところもあった!
kuni4.jpg



山の谷間に道が続いている、しな布織で有名な雷へ行く道です。
kuni6.jpg



眺めの良い所に東屋もある。

相棒は今年初めての山登りに疲れ果てている、ブドウ糖を舐めさせた。
kuni9.jpg



ブドウ糖の効き目は凄いです、そこから山頂まで休まず登頂した。
kuni7.jpg



こんな風景を見ながらゆっくりと休んで、お弁当を食べた。
kuni8.jpg

午前10時から登り始めたので、この日は時間的に登る人降りる人色々、30数人位は山へ来てたと思う。

とても良かったです。

555mにちなんで山開きは5月5日です。



何だかんだとやっているうちに庭の花も咲き乱れている。

ルブラムイカリソウが満開
hana1.jpg


昨年はモグラに掘り起こされて危なくダメになるところでしたが、徹底的に嫌がらせ戦争をして相手は撤退していった。
hana2.jpg



これは楊貴妃イカリソウ
hana3.jpg


誘惑に惹かれそうな色を出してます。
hana4.jpg



ユキササです、昨年はモグラにやられてメチャメチャでしたが、ここも何とか入り込みカットしてます。
hana5.jpg



こちらはチゴユリ
hana6.jpg


下向きで小さい花です。
hana7.jpg



気が付けばシロヤマブキも咲いていた。
hana8.jpg


散りはじめてます。
hana9.jpg




ミヤマカラマツが咲き始めた。
hana12.jpg



アマドコロも咲いてます。
hana11.jpg


無いと寂しいし、増えすぎると嫌なので適当に選ってます。
hana10.jpg



ウノハナも咲き始めました。

名前は○○ウツギ忘れちゃった。
hana13.jpg


たくさんの写真になりました。


まとめブログのようです。


懲りずにまたお越しください。
nice!(29)  コメント(20) 

あっという間に 6 [季節]

忙しくて毎日雑用に追われて過ぎていく。

数日前は病院へ1年に1度の定期検診へ行って来た。

最近急激に夏日のような暑さ。

先日は山野草のために日焼け防止作業をした。

昨日は、山野草の植え替えやアロエの植え替えなどの作業に追われた。

今日は山へ雑木や笹など切りに出かけた。

今年は気温が高いのでタラの芽も気になっていた。

行ってみるとタラの芽は、新芽の1番採りは全部盗掘にあっていた。

昨年は、出てきた新芽をことごとくやられて、枯れてしまった木が何本もある。

今日は2番採りで収穫してきた。


次に柿畑へ肥料を撒きに行ってきた。

今年は大雪で太い枝が何本も裂けたり折れたり・・・!

相棒が肥料撒きをしている間、折れた枝の処理もやってきた。

指が痛くなって半端になったまま帰ってきた。


家では季節がら、こんなこともした。

気が付けばもうすぐ5月、部屋も男の子の節句のために置物を替えた。


太刀です
kisetsu2.jpg


本物は銃刀法違反になるのでミニです。
kisetsu1.jpg


長さ28㎝の太刀

玩具と言っても一人前に刃紋も付いてます。
kisetsu4.jpg


どちらもペーパーナイフなんです。
kisetsu5.jpg


部屋の中で子供のように置物を眺めて楽しんでます。
.........................


急に暑くなったので花も急激に咲き始めました。

種が飛び散って庭中エイザンスミレ
kisetsu1.jpg


安物カメラで写真は綺麗ではありませんが花は綺麗です。
kisetsu2.jpg


この花は写真は撮ったけど時間が無く載せないうちに今は終わりに近いです。
kisetsu4.jpg



こちらの白も同じです。
kisetsu5.jpg



サルフレアイカリソウもあっちこっちに咲いている。

もう少し上手に撮れたら良いのにね(-.-)
kisetsu6.jpg



キバナカタクリも満開です。
kisetsu7.jpg


ピンボケなんです。
kisetsu8.jpg



バイカカラマツも長~~く咲いて楽しめる花です。
kisetsu11.jpg

kisetsu12.jpg


昨年はモグラにことごとくやられたシュンラン、撃退は難しいけど何とか入らないように工夫して頑張った。
kisetsu9.jpg


ジュンベリーも綺麗でした、終わっちゃいました。
kisetsu10.jpg


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(37)  コメント(26) 

あっという間に 5 [観光]

3日目はホテルを出て娘親子をスキー場へ送って、相棒と観光することにした。

隣町の六日町へ行って酒で有名な八海山醸造を見学です。

雪室見学です。
yuimuro1.jpg


この周辺は庭散策をして季節の花を楽しんだり、蕎麦どころの蕎麦を味わったり、その土地の食事など出してくれる店が有ったり、公園の中は楽しめるようになってます。


雪室を見るまでの時間は、八海山醸造の建物へ入ってこんな部屋へ入った。

樽の中は熟成させている焼酎です。
yuimuro2.jpg


10000円の焼酎(@@)
yuimuro3.jpg


この棚に並べてある高価なお酒はお客様が買われて預かっているもの。

その高価なお酒は結婚記念とか誕生記念とか、金婚式記念など人生の記念で買われて温度設定された部屋で預かっている。

棚の開いているところは、お客様が引き上げたところ、5年間預かってくれるそうです。
yuimuro4.jpg


この酒造会社は、こんな銘柄のお酒を造ってます。
yuimuro6.jpg


お酒を嗜む人は銘柄を知っているかも!
yuimuro5.jpg


時間になったのでガイド付きで雪室へ移動した。
yuimuro7.jpg


雪の仕組みの昔の雪室写真が説明されているところを通って。

昔の雪室の作り方の写真が展示されてます。
yuimuro8.jpg


冷蔵庫の無い時代、雪は大事な自然エネルギー活用で使われていたのです。
yuimuro9.jpg


この写真は夏です、雪の上に魚が並べられてます、裸に素足で分かります。
yuimuro10.jpg


雪室の中の温度計
yuimuro11.jpg


扉の中は搾りたての酒が入ってます。
yuimuro12.jpg


籠の中に入っているのはお酒です。

全体には撮れないので一部です。
yuimuro13.jpg


奥行き30mで雪の量は3000トン
yuimuro14.jpg


この雪の冷気で夏は売店の建物の中などクーラーの代わりに冷やし、地域で収穫した大量の野菜も保管してます。


雪は自然エネルギー活用で大事な役割をしておりました。


昼は、ここで10割蕎麦とフキノトウの天ぷらを食べた。


それからスキー場へ向かった、降りてきた親子はどんなに楽しかったのか

「来年はもう1日多く滞在し滑りたい」

と言ってます。

そんな春休みでした。


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。
nice!(33)  コメント(22) 

あっという間に 4 [特技]

今年の春は忙しかった。

訳の分からないうちに日々過ぎて、4月も半ばになっていた。


遅くなったけど、これは春休みに帰ってきた孫親子とスキーをして過ごした日のことです。

3月28日、29日、30日と2泊3日の予定で湯沢へスキーに行って来ました。

3日間バッチリと良い天気に恵まれてスキー日和でした。


行った当時の湯沢近くは、まだ田園にも雪があり一面真っ白。
suki-2.jpg


高速を走っていてもスキー場はたくさん見えます。

車窓からは3月末なので雪が足りず閉めてしまったスキー場もたくさん見えました。

石打丸山スキー場も動いていません。
suki-1.jpg


着いたところは神立高原スキー場
suki-3.jpg


神立高原スキー場は、いつもはゴールデンウイーク頃までやってますが、今年は大雪のわりには暖かい日が多く、それまでは雪が保たないようです。

4月22日で閉めるそうです。


ゲレンデの案内板

緑は初心者向けコース、赤は中級者コース、黒は上級者コース。
suki-4.jpg



リフトを乗り継ぎ滑り降りたところのゲレンデ。
suki-5.jpg


春の雪は重く、雪が寄せられ盛り上がってコブだらけ、押す力が弱いと転倒するので踏ん張って滑る。


リフトに乗ってはロングコースを何度も滑った。
suki-6.jpg


私たち夫婦は怪我をしないように注意をして無理をしないように滑った。

しかし怖さの知らない孫はどんな斜度でも滑る。

「こんなコブだらけの急斜面を滑る人居るのかしら!!」

と夫婦で話していたら、我が家の娘親子が滑っていた。

見ただけでも恐怖を感じる上級者コースの40度の斜度のコブゲレンデを滑っていたのだ。

親子はモーグルコースのコブ滑りまでマスターしてしまった。


親子三代のスキー家族
suki-7.jpg


ババが一番下手、娘は上級者コースも平気、一番上手になったのは8歳の孫です。

斜度もコブも平気なんです。
suki-8.jpg


帰ってからは大きいお風呂の温泉に入って食事です。
suki-9.jpg


ホテルの部屋からはナイター照明も見えます。
suki-11.jpg


ナイターは行かなかったけど、恵まれた天気が何より有難い。
suki-10.jpg


3日連続のスキーではさすがの相棒も「疲れた。今日は休む」、と言うので3日目は娘親子をスキー場に残し、私たちは観光へ切り替えた。

観光したところは次回にします。


たくさんご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(41)  コメント(25) 

あっという間に 3 [季節]

旅に出る前に載せようと撮った庭の花です。

ところが突然、東京で暮らしている娘も帰ってきて、急に忙しくなった。

長女は、2年ぶりにと思っていたら「3年ぶりに帰った」、と言っていた。

お姑さんの世話、勤務、ペットの世話、などで家を空けられないからです。

そんなわけで写真は撮ったけど時間も無くなり、載せないうちに5泊6日の旅に出てしまった。

旅に出る前の花たちです。


山茱萸は見事なほど満開でした。
haru1.jpg


咲き始めたばかりのタムシバ
haru2.jpg


辛夷より花びらが長く花の数も少ない。
帰ってきたらもう散りはじめてました。
haru3.jpg


ヒメコブシも咲き始めたばかりでした。
この花も今は散りはじめてます。
haru4.jpg



咲き始めた白梅
haru5.jpg


この梅の花も帰ってきたら満開に咲いていた。
haru16.jpg


木が高く二階から撮った紅梅です。
haru7.jpg


胡蝶侘助です。
今は散りはじめて通路が花びらだらけです。
haru8.jpg


トサミズキです。
haru9.jpg


沈丁花も咲き始めた。
haru10.jpg


日本水仙も満開
haru11.jpg

haru12.jpg


イワヤツデも咲いて??ハナヤツデだったかな?忘れた!
haru13.jpg



ゼンマイもこんな感じの頃でした。
haru14.jpg

haru15.jpg


スキーへ行ったりバタバタと忙しく・・・延び延びに(-.-)


留守中たくさんのご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。
nice!(35)  コメント(20) 

あっという間に 2 [季節]

賑やかな春です。

今朝、長女から

「今日仕事が終わったら新幹線に乗って帰りたい。」

と連絡が入った。

妹と姪に当たる孫に会いたいらしい。

予定が変わって慌ただしくなった。

娘は姑さんと飼い猫2匹居るのでなかなか帰って来られない。

今回は、夫のお姉さんが来ているので、お姉さんに留守中のことをお願いして帰ってくる。

帰ってくるのは2年ぶり。

そんな訳で忙しく、遅くなると時季外れになる気がして庭の山野草のブログ更新です。


2日前のカタクリ
niwa1.jpg


今日のお天気で開きました。
niwa2.jpg


イチゲです。
niwa15.jpg


イチゲの花は早いのでもう終わりに近いです。
niwa16.jpg


雪割草も庭中咲き乱れてます。
niwa3.jpg


いろいろな色の花が咲いてます。
niwa4.jpg


赤いのや
niwa5.jpg


青いのや
niwa6.jpg


白いのや花びらの丸いのや細長いのや
niwa7.jpg


ピンクや星のような斑入り色や
niwa8.jpg


一面敷き詰めたように咲いてます。
niwa9.jpg


庭は山野草ばかりなのでとても地味です。
niwa10.jpg


しかし雪割草が咲くこの時期はとても華やかです。
niwa14.jpg


私の歩く通路だけは咲いてません。
niwa11.jpg



これは、雪割草ではありません。

ミヤマカタバミです。
niwa12.jpg


ミヤマカタバミも増えるので場所によっては選ってます。
niwa13.jpg


庭は一番華やかな時期です。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(43)  コメント(28) 
前の10件 | -