So-net無料ブログ作成
検索選択

観光してきました5 [旅]

GWに入ってからお天気が良く、庭いじりや畑いじりで過ごしていた。

昨日は相棒と2人で久々に地元の山、高坪山に登った。

この山はお天気が良ければボランティアで毎日登山道整備をしてくれる方が居る。

登山道は土砂が流れ掘れていて歩きにくい、と言うようなところはありません。

どんな斜面でも、とても整備されている山です。


おにぎりと暑いお茶をもって高坪山の山頂で食べた。

高坪山はブナの新緑がとても綺麗。
yama2.jpg


山頂もブナの葉で木陰ができて最高です。
yama3.jpg


ブナ林は落ち葉がすぐ腐らないので登山道も歩きやすい。
yama4.jpg


新緑を見ながらリラックスした。
yama5.jpg


縦走のできる山なので下山するときのコースで飯豊連峰をパチリ♬
yama6.jpg



写真は撮らなかったけどイワウチワがたくさん咲いていた、オオバカメノキも白い花を咲かせていった。

爽やかなお天気だったので結構多く登って居た。


とても良い1日を過ごした。


*********************************

旅行記をダラダラと更新してます。


隠岐の島の続きです。


「おき」のカーフェリーに4時間も乗って居る、暇なので下船してから食べる観光協会の作ったグルメ情報を見てチェック。


海士町のご当地グルメ いくつか紹介されている。


「何を食べる?」

「海鮮丼もいいね!」

「隠岐牛ランチも美味しそうだし♬」

営業時間を見た、1時30分・・・え~~~!

船の着く頃には間に合わない閉まってしまう。

予約をしよう。

12時半頃、船から予約電話をかけた。


「今日の予約は終わりです。」

どの店も同じ(><)


船の受付案内へ行って

「こういうわけで食事ができません、街の食堂を教えてください。」

受付案内の人は街の地図をだして、

「ここならやっていると思います」

と言って、数本ある道の地図に印を付けてくれた。

ワタシ 「幾つ目の信号機ですか?」

受付の人、けげんな顔をして

「島には信号機はありませんよ」

「車で行くと、そこまで10分くらいですか?」

「車で10分も走ったら隣町まで行ってしまいます。」

本土の感覚で大変なことを聞いてしまったようだ(><)


相棒と合流してから食堂探しを始めた。

印の食堂を探したけど見当たらない。

相棒は

「おにぎりでもお弁当でも何でもいいじゃないか!!」  と言う。

この人も近くに何でもそろっている自分の街の感覚だった。

島にコンビニの無いことを知らない人でした。


通り過ぎたような気がして、教えられた店を探しに来た道を戻った。

今度は車も返せない狭い道の住宅地へ入ってしまった。

娘とワタシはきょろきょろと店の看板を探した。


「あった~~」

「でもやっていないような店だね、閉まっているよ・・・!」

娘が車から降りて聞きに行った。

戻ってきた娘は、

「ここは裏口で表へ廻って、と言ってるの」

車を擦りそうな狭い道を抜けて通りに出たけど、車で走っていては見つけることのできない小さい食堂だった。


遅い昼食だったけど、やっと食事に有り付いた。

グルメではなく、ごく普通の食堂だった。


食事を済ませてから観光の隠岐神社へ
oki3.jpg


やっと桜が咲き始めたころでした。
oki2.jpg


相撲の土俵がありました。
oki4.jpg


スミレサイシンがたくさん咲いていた。
oki5.jpg


参道を歩いて上がる。
oki6.jpg


ガラス越しでこんな絵が見えた。
oki8.jpg

まだ有ったけどガラスが反射して良く写らない。


参道をまた上がる。
oki9.jpg


奥の院
oki7.jpg


奥の院の前にはこんな建物も。
oki10.jpg


この道は後鳥羽天皇が預けられた寺の参道
oki11.jpg


後鳥羽天皇の暮らした寺は、今は寺は有りません。
oki12.jpg

また次も隠岐です。


ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。