So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家のイベント [食]

日も長く、暑くもなく、寒くもなく、新緑も綺麗(^^♪

いつもの仲間と我が家に集まって、我が家の手料理で昼食会をすることにした。

何度か集まって我が家の手料理で食事会をやっている、来れない人もいて今回は7名の少ない人数です。

いつも料理は全部我が家で提供し、飲み物だけ持参するように決めてます。

それでは、「甘え過ぎ」と思ったのか、会のボスが1人1000円集めて商品券として持ってきた。


参加者は男性2名、わが相棒+で男性3名 女性5名 の計8名、 8名、位が丁度良いかも♪


1人で接待出来るのは13名くらいまで、それ以上になると材料から鍋の大きさ、料理まで大変です。
351.jpg


接待の席作り
3511.jpg


客を迎える部屋も季節の飾りで♪

軸は「厨房 初夏」
352.jpg


脇床
ちょっと早いけど初夏のタコの印籠 (以前にも飾ったかも)
353.jpg


同じく脇床
ビクの刻み入れ(初夏に登場なのでこれも載せたかも)
354.jpg


カエルの鳴き声の季節、雰囲気作りにクリスタルカエル
355.jpg


新しいニンニクも今が旬なので、「厨房 初夏」に相応しくニンニクの香合。
356.jpg


部屋の生け花です。
アサヅキの花、ツキヌキニントウ、チョウジソウ
357.jpg


床の花も同じような花
358.jpg


玄関でお迎えは焼き物のキセキレイ
3510.jpg


飾り皿は牡丹と花菖蒲、以前載せたような気がして写真は無し。

部屋は初夏の雰囲気つくりでお迎えです。


この日のもてなし料理

⑴ メインは「ヒラメの昆布締め」
長さ40センチもある大きい刺身用のヒラメを買ってきて作った。

しかし客が座ってから大皿に1人で、切ったり、皿に載せたり、運んだり、写真を撮るのを忘れてしまった。

⑵ は、鶏肉の手作りハム

コラーゲンたっぷりのこのハムも盛り付けが忙しく、写真撮り忘れ><

大皿に鶏肉ハムと鶏肉汁から出たコラーゲンを出したら、みんな若くなりたくてコラーゲンゼリーの取り合い、幾つになっても女です。


その他に

まだ、盛り付けしてない容器に入った料理を載せてます。


⑶は、山ウドのエゴマ和え

この料理は客の来る前なので、余裕があり写真を撮った。
3512.jpg


⑷は 調合した味噌に3日間漬けこんだ、ゆで卵とチーズの味噌漬け。

3日間漬けこんだので味が浸み込んでとても美味しくなっていた。
3513.jpg


⑸は フキノトウとジャコの佃煮

これも喜ばれた。
3514.jpg


⑹は、わらびの漬物
3515.jpg


⑺は、かぶと昆布の漬物
3516.jpg


⑻は、蒸し上がった珍しい栗赤飯

写真を撮るときだけ布を開けばよかったわ!
3517.jpg


このように器も準備です。

器に装って出しました。
359.jpg


いつもですが1人でもてなし、座る時間も無かったので写真は勿論撮る時間も無かったので写真はありませんが、他に


(9)は、カボチャのポタージュ

(10)は、もう一種類のご飯、この時期に珍しい「松茸ご飯」

(11)は、もう一種類の漬物 「筍の味噌漬け」

(12)は、あごだしでダシを取って筍と豆腐の味噌汁です。


デザートも手作り

(13)は、アップルとグレープのコラーゲンゼリー

(14)は、塩漬けしたシソを洗い流し、そのシソで干し柿を包みロール巻して切った菓子。


食べきれないほどの昆布締め、食べきれないほど鶏ハム、残ったのはお土産に持ち帰りたい、と言って分け始めた。


漬物も入っている容器ごと出したらトレイに詰め始めた。

ワラビも、かぶも、詰められて漬物は無くなった。


どの皿も、どの容器も、残っていた料理は空っぽ、栗赤飯も、トレイに詰めて空っぽ。

大鍋のカボチャのポタージュも瓶に詰めて分けて持って行った。

お茶の先生も1人参加で、いつも我が家の食事会に来る。

その先生、「これワタシ持って行く」

と言って、シソで巻いた干し柿のロール巻、ラップで包んで全部1人締め。

みんな喜んで食べて、残った料理は家族にお土産で持って帰った。

数日前から取り掛かって作った料理、客の帰った後は我が家の夕飯に何も残っていなかった。

「不味い」と言って売れないより、「持って帰りたい」、と言ってくれる嬉しい悲鳴は大盤振る舞いの甲斐がありました。



今回も席に殆ど座ることが出来なかった。

昼食会も無事終わりました。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。