So-net無料ブログ作成

観光してきました11 [旅]

随分昔、茶庭専門の庭師が造った庭、ことごとく荒らされまくって途方に暮れている。
 
庭師は「山は山石」、「池は水石」と1つ1つ石を選び造った。

たぶんあの世から自分の作品がめちゃめちゃにされ、悲しんでいることだろう!


庭は何十年も和風庭園に合う山野草を育てて群生地にした。

一面群生した雪割草は今、見る影もなく消えてしまった。
niwa10.jpg

広い畑や平地は効果あるかもしれないが、モグレス、ハバネロ、硫黄、超音波、ヒガンバナ、全て役立たず。


ネズミ取りのような道具も売ってない。

「絶滅危惧種なら作られないのは当然だけど、絶滅危惧種の植物はどうなるの・・・説明してよ!」

と叫びたい気持ちで荒れてしまった庭を見てます。
niwa11.jpg


お隣さんは除草剤を撒くのでモグラは行きません。

化学成分の嫌がるものは植物に良くないし、今日もボコボコにされてます。

庭は石組みや木の根がたくさんあり、モグラはアリの巣のように四方八方掘りまくって、石組みも沈んできました。
niwa12.jpg


長い間管理を任されている庭師も、モグラは害獣と言ってます。

根が浮いてダメになった雪割草、来年からこの場所からはカタクリも出ないと思います。
niwa13.jpg


地植えはこんな状態なので、鉢植えで何とか残そうと咲かせている花を紹介です。


ピンボケ写真のキンラン
niwa1.jpg


コアニチドリ
niwa2.jpg


小さい花で可愛いです。
niwa3.jpg


ガンセキラン
niwa4.jpg


シモツケソウ
ここへはまだモグラは来ていない。
niwa6.jpg


来ないことを願ってます。
niwa8.jpg


シラネアオイの葉っぱ
花は撮り忘れたけど、昨年はこの下もモグラに掘られた。
niwa7.jpg

今朝も4時からモグラと戦った、いつまで続くのか荒れていく庭を見てため息ついてます。


************************:

隠岐観光の続きです。


次の観光は隠岐国分寺です。
oki1.jpg


新しく本堂再建しました。
oki2.jpg


本堂再建は創業578年の老舗「金剛組」
凄いね、もの凄い歴史。
oki3.jpg


本堂を上がると見える石碑
oki4.jpg


何が書いてあるか近づいたら

後醍醐天皇の行在所址でした。
oki5.jpg


近くにはこんな神社も

玉若酢命神社
oki6.jpg


すぐ側には国指定の天然記念物

根本周囲 約20M
oki7.jpg


名前は八百杉

八百杉は樹齢ではありません。
oki8.jpg 


数百年生きながらえた、と伝えられる八百比匠尼が、若狭より隠岐に渡り
当社に参拝した記念に植えた杉なので、八百杉と言う。


玉若酢命神社本殿
oki9.jpg


ここを見て次へ移動した。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。