So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行記3 [旅]

何もしないうちに日々過ぎていく。

もうお彼岸です。

夕暮れも早くなった、1年の速さに戸惑いを感じます。

*************

旅行記3です。

「一生に一度はお伊勢参り」 と昔から言われているので行ってきました。

今回は内宮だけの観光です。


鳥居をくぐって見える川は五十鈴川です。
jingu1.jpg


五十鈴川に架かっている宇治橋を渡って
jingu2.jpg


平日でしたが結構人が来てます。
jingu3.jpg


綺麗に手入れのされている松を見ながら進みます。
jingu4.jpg


我が家の庭はまだモグラにボコボコされてます、芝生や苔で綺麗な庭はモグラが入って盛り上がったらどうするのかなぁ~~

と考えながら歩いた。
jingu5.jpg


1本の橋を渡り神の領域に入ったので「手水舎」で手や口を清めてから進みます。
jingu6.jpg


昔々、五十鈴川のこの場所で身を清めてから進みました。
jingu8.jpg


神楽殿が見えてきました。

お守り、祈祷を受け付けるところです。
jingu9.jpg

jingu13.jpg


神殿道
jingu10.jpg


内宮に入ったら一切カメラは禁止。

内宮の屋根を撮られるのはこの場所だけです。

あまりハッキリ撮れてませんが黄金色に輝く神殿の屋根です。
jingu11.jpg

内宮の建物の周辺はカメラ禁止なので一切写真は有りません。

しかし知らなかったことを聞いてきました。

「社殿には天皇陛下も一生に一度しか入らないところ」とか・・・!

天皇陛下が一生に一度だけ入る・・・即位の時かなぁ~~と考えました。



参道に板で目隠した場所があります。

覗いたらこんな風に(@@)
jingu12.jpg


天照大御神はアワビが大好きでした。

この場所は天照大御神に食べさせる料理を調理をした場所です。


地元のガイドさんがこの様に説明してくれました。

知らないことを知るって、とても良いことと思いますね。


次回も旅行記です。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。


nice!(23)  コメント(12) 

旅行記2 [旅]

台風は18号は被害をもたらし北上、お見舞い申し上げます。


*************

旅行の続きです。

車窓から見えたのは伊勢安土城です。
tabi1.jpg


立ち寄りませんでしたが三重県に何故安土城が???

信長が造った安土城は、滋賀県なら分かるけど・・・!

そんなことを思いながら見ていた。

観光を目的とした城と思います。


バス到着はここ、二見ヶ浦。
tabi2.jpg


石碑を大きくするとこんな句が♬

江戸末期の国学者本居宣長の句
tabi3.jpg



鳥居をくぐって少し歩きます
tabi4.jpg


岩にシメ縄
tabi5.jpg


夫婦岩です
季節によって良い場所から朝日が昇るのでしょうね。
tabi6.jpg


無事カエルように蛙が祀られてます。
tabi7.jpg


背中には親亀の背中じゃなく、親蛙の背中に子蛙が・・・!
tabi8.jpg


こちらは満願蛙
tabi9.jpg


願い事が叶うでしょう
tabi10.jpg


あめのうずめのみこと (天鈿女命)
踊りの神様
tabi11.jpg

 ↑天岩戸に隠れた天照大神が楽しそうな賑やかな声を聞き、そ~~と覗いたら「たじからおうのみこと」が天の岩戸を開けた有名な日本神話です。


岩に海鵜
tabi12.jpg


こんなカエルの記念撮影をして次へ移動した。
tabi13.jpg


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(36)  コメント(22) 

旅行記1 [旅]

春も日本海フェリーの船旅をしてから観光地へ。

今回も日本海フェリーを利用して観光地へ。

今回は家族でなく、募集ツアーでもなく、「私たち仲間の友の会」の旅行です。

旅行会社のバスで、運転手2人、ガイドさん1人、世話係の添乗員1人付の旅です。


新潟港です、すでに人の乗る船とターミナルはつながっていた。
tabi1.jpg


春のカーフェリーは「しらかば」でしたが、今回のカーフェリーは「らいらっく」です。

「らいらっく」も200mの長さの大きい船です。


カーフェリーは人ばかりじゃなく大量の荷物も運ぶ。
tabi2.jpg


船には、運転台の頭脳と、コンテナに切り離されてコンテナだけ積まれる。

運転台の頭脳が登っていきます。
tabi3.jpg


中に転車台があり、降りるときは向きを変えてコンテナがつながれ出てきます。
tabi4.jpg


船尾です、新潟港が見えます。
tabi5.jpg


出港です、大きい船は殆ど揺れが無い。
tabi6.jpg


春は冬服でしたが、夏服のキャプテン?・・・ではなく相棒です。
tabi7.jpg


船の中はハロウィンの飾りつけでお迎えです。
tabi8.jpg


船はお風呂も大きいけど、サウナも有ったのでゆっくりとサウナを楽しんだ。

船で一泊ですが部屋を確保して頂き、ゆったりとした部屋に寝て翌日下船。


敦賀港からバスに乗って北陸道高速を走る車窓からの風景。
tabi9.jpg


賤ケ岳を通過、たくさんのトンネル通過、してドンドン南下
tabi10.jpg


安濃SA到着、ここでトイレ休憩。
tabi11.jpg


滋賀県へ入った、多賀SAで食事、またドンドン南下した。

名神高速から新名神高速へ


三重県へ入った、車窓からこんなお城が見えてきた。

新しく造った安土城です。
tabi12.jpg


本格的な観光はこれからです。


留守中にたくさんのご訪問いただき ありがとうございました。


またお越しください。
nice!(44)  コメント(28) 

観光してきました22 [旅]

最近の気候は変です。

土砂降りになり家中の開けてある窓を閉め廻っていたら止んだ。

閉めた途端にムシムシ、気温は高くないけどエアコンオン。


毎日のように親指にお灸!

なかなか治らない。

無理しないように騙しだまし使っている。


*********************


春の旅行をダラダラと更新していたら8月も終盤になってしまった。

山陰から帰る頃は桜が満開でした。
kiro1.jpg


米子自動車道の車窓から見た大山です。
kiro2.jpg


米子自動車道から中国自動車道へ中国自動車道から名神高速へジジババは走らせた。

名神へ入ったらノロい!

しばらくノロノロ運転・・・理由は分からないが混んでいる。

こんな掲示板が目に飛び込んできた。
kiro4.jpg


こんなに混雑しているときパトカーはどのように現場へ駆けつけるのだろう・・・と考えていた。

するとパトカーーのサイレンが聞こえてきた、混雑を縫う様に走ってくる、3本車線の左側の車線をパトカーがサイレンを鳴らし走っていく。

しばらくすると今度はレッカー車が走っていく、またレッカー車が・・・!

そうか3本目の左側の車線は緊急時車線なのか!!!と自分で判断した。

どの車線を走れば一番良いか分からないが取りあえず真ん中を!

こんな時一番困るのがトイレ、相棒は困っていた。

もたない人は道路沿いで立ち〇〇〇(><)・・・男性は便利。


現場が見えてきた。
kiro5.jpg


追い越し車線は車線変更・・・真ん中を走ってきて良かった。
kiro6.jpg


レッカー車が3台・・・玉突き衝突!!
kiro7.jpg


トンネルの中の事故でした。
kiro8.jpg


今度はトイレ休憩探し!


事故現場を過ぎたのでひたすらトイレ休憩のサービスエリアを探す。

そんな時に限って高速沿線に無い。

高速道路なのに沿線にセブンイレブンのコンビニがあった、相棒は何とか保ちこたえて良かった。


この事故でかなり遅れた。


名神高速はまだまだ走る、北陸道はまだまだ遠い。

ホテル到着は8時過ぎになりそうだ。

今夜宿泊する敦賀のホテルに事情を説明してチェックインの遅れの連絡をした。


翌日、敦賀港からカーフェリーで船旅。

岸壁に見える釣り人、何が釣れるのかなぁ~~
kiro9.jpg


船と通路がつながってます。
kiro10.jpg


長さ200mの大きなカーフェリーは貸し切り状態。

旅人は居ない、相棒一人海を見てる。
kiro11.jpg


浴場の洗面書所も人影無し
kiro12.jpg


脱衣かごも私だけ。
kiro13.jpg


お風呂場も誰もいない。
kiro14.jpg


今日の乗客数よりスタッフが多いかも!

スタッフがサービスで撮ってくれたの。

勤めていた職種よりこちらの方が似合っている。
kiro15.jpg


この日の日本海は凪でした。

綺麗な夕日が見えます。
kiro16.jpg


水平線に沈んでいく
kiro17.jpg


とても綺麗な夕日でした。
kiro18.jpg


夕日を見て夕食へ行った。


10日間の山陰の旅も終わりました。


長い間お付き合いくださってありがとうございました。

事故もなく旅のできたことに感謝して、次の旅を色々考えてます。


ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。
nice!(43)  コメント(31) 

観光してきました21 [旅]

親指が痛い、やりたいことが思うように出来ない・・・!

なんとな~~く気分がすぐれず、ホッタラカシ~~のブログでした。

友人から携帯に着信は有ったけど、お盆だし忙しいだろうから終わってからゆっくりとかけよう・・・とホッタラカシ~~

お盆客も居ないだろう、と昨日、携帯にかけたら予期せぬ異常事態に遭っていたことがわかった。


友人は9日転倒して右手首を複雑骨折、近くの個人病院へ、個人医院では手に負えない大きい病院へ行った方が・・・。

と言って総合病院へ紹介状を書いてくれた。


紹介されたその病院へ行ったら 

「即 手術が必要です  遠いから通院が大変でしょう、地域の近くの総合病院へ紹介状を書きます」

「そこで手術をしてもらってください。」

とまた移動、地元の総合病院へまた移動。

そこで手術を受けた。

手術も終わり、その後とても順調のようです。

60キロ離れている娘の嫁ぎ先で転倒したのでいろいろ大変だったようです。

℡でそんな経緯を知った。


ところが右手首、着る、脱ぐ、寝る、風呂トイレ、全て不自由な生活。

車の運転もできないので買い物もままならない。

「何もできないので暇、口だけは元気だから℡をかけたのよ」

と話した。

2人でしばらくいろいろしゃべった。


親指1本不自由なくらいでウジウジして居られない。

そう思って更新です。


キツネノカミソリが続々と出てきた、心配したけど大丈夫のようです。
kitune.jpg


*********************

山陰の観光の続きです。


境港はやっぱりゲゲゲの鬼太郎

どっちが先かは分らんが人生近くなったので死神と仲良く握手(^^♪
kita1.jpg


17年も前に行った時は商店街の通りにブロンズ像がたくさんあった。

しかしこんなところは無かった。
kita2.jpg


こんなまんじゅうも有ったかなぁ~~覚えていない。
kita3.jpg


ブロンズ像は覚えているけど、これも後から作ったと思う。
kita17.jpg


郵便局も妖怪に占領されて
kita5.jpg


好きなスタンプを選んで投函するとその消印で届きます。
kita8.jpg


とりぎんさんも妖怪に狙われて
kita6.jpg


お休み処にも妖怪が!
kita7.jpg


妖怪商店街には人だけではなく、アオサギも観光してます。
kita9.jpg


妖怪商店街の注文したコーヒーも妖怪に占領。
kita14.jpg


街の街灯も目玉
kita10.jpg


走るタクシーも目玉
kita11.jpg


駅の電車も妖怪に占領されて
gege12.jpg


去っていった。
gege13.jpg


作者と鬼太郎とねずみ男が、これからの妖怪商店街の案を練っている。
kita15.jpg


海外の人も観光していた、経済効果抜群にした、この夫婦は境港の宝です。
kita16.jpg

ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(44)  コメント(31) 

観光してきました20 [旅]

暑い、蚊が居る、そんな理由であまり庭に出なかった、気が付かないうちに花は過ぎていた。

ヒオウギはずいぶん前から咲いている、もう終わりに近い。
niwa2.jpg


カワラナデシコも満開が過ぎて終わりに近い。
niwa3.jpg


カワラナデシコの白い花は消えたと思っていたらあった。
niwa4.jpg

↑大きい株で花は殆ど終わっていた。


訪問のブログでキツネノカミソリを見たので、思い出して庭を散策。

昨年までたくさん出ていたのに今年は少ない。
niwa1.jpg


下は一面カンアオイが出ている。

カンアオイに負けたのかなぁ~~、これからかなぁ~~

側へ行ってみたいけど蚊が居るし、面倒だし・・・!


2か月にもなるのに手が@@
niwa5.jpg


朝起きてから洋服の脱ぎ着、物を持つ、切る、絞る、親指が無いと暮らせない。

普段は気が付かなかったけど親指は何をするにも使う、休ませることが出来ない。

今日もお灸をして、湿布をしてテーピング

使わなかったら治るのでしょうけど・・・!


*********************

山陰の大根島、由志園の続きです。


落ち着いた牡丹庭を過ぎて
yusi12.jpg


行った先は、ボタンの陳列

ピンク系
botan1.jpg


黄色や白系
botan2.jpg


赤系
botan3.jpg


紫系
botan4.jpg

と並んで牡丹の数の多さに驚いた。

それが、しおれた花は1本も無い、素晴らしい♬

ここを過ぎるとまた素晴らしい庭。
botan5.jpg


歩いて楽しめるって良いですね。
botan6.jpg


茶室もあります。
botan7.jpg


苔の庭を散策すると
botan8.jpg


その先には滝が有った。
botan9.jpg


この滝を見て感激なのに、その先にはもっと立派な滝。
botan10.jpg


名前は竜渓滝
botan11.jpg


一周して歩いていると渡ってきた橋も見える。
botan12.jpg


その先は足立美術館に負けない日本庭園
botan13.jpg


石庭です。
botan14.jpg

botan15.jpg


建物の中はスタッフたちが、水を流し牡丹の花を浮かべて楽しませる作業をしていた。
botan16.jpg


昭和42年から1台のブルドーザーで造園に着工始めた初代園主の紹介が張ってあった。
botan17.jpg


何十年もかかって完成したことが分かった。
botan18.jpg


そのお食事処から見る庭は窓の仕切りも無い一面のガラス。
botan19.jpg


絵ハガキを楽しむような庭の風景を観賞できます。
botan20.jpg

この大根島の由志園庭は1万坪の広さです、この広さは凄い。

また、大根島は朝鮮人参で松江藩は潤いました。

今は牡丹園で有名ですが、今でも朝鮮人参で有名な大根島でした。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(42)  コメント(31) 

観光してきました19 [旅]

孫が夏休みに入って親子で実家へ来て暮らしていた。

PCの時間も無く訪問する時間もなく孫と過ごした。

時間の経つのが速くあっという間の1週間だった。

この1週間で暮らした楽しい日々のブログです。


来た翌日はこんなところへ行ってきました。
孫と私
reij1.jpg



こんなポスター掲示

銀河鉄道999のメーテル
reij2.jpg


これはキャプテンハーロック
次女も再放送の『宇宙戦艦ヤマト』が大好きだったっけ。
reij3.jpg


 空いてる枠に入ってマンガの一コマになれるスペースもあったり。
 セリフの吹き出しを持って顔だしている孫。
reij4.jpg


男おいどんの部屋
 これは一コマになる以外に畳に座ってキャラの一員になることも可能だったり
reij5.jpg


 作者のインタビューなどのビデオを熱心に見ている観客。
 大人ばかり・・・子供は居ない。
 要するにそういうマンガで育った世代の人たちばっかりです。
reij6.jpg


 これは『銀河鉄道999』の超巨大な壁画
reij7.jpg


衣装を着た孫メーテル♬
reij8.jpg


娘メーテル
reij9.jpg

reij10.jpg



親子でテレサ(^^♪
reij11.jpg


ババも漫画の世界へ

クイーンエメラルダスとキャプテンハーロックに為をはって・・・太めだ~~(-.-)
reij12.jpg

少し頑張ろう!


まだまだあるけど中は撮影禁止です。

松本零士展でこんなに大人が多いとは思っていませんでした。

マンガで遊んだり、食事で楽しんだり、1日過ごして終わった。


*********************

由志園の続きです。

とても広いのに綺麗に管理されてます。
yusi1.jpg


庭の中は数ヶ所 水が流れ
yusi2.jpg


水音は爽やかです。
yusi3.jpg


過ぎるとこんな空間
yusi4.jpg


歩いていると、またこんな癒しの空間も♬
yusi5.jpg

yusi6.jpg


記念樹です。
yusi7.jpg



ここから牡丹園です。
yusi8.jpg


素晴らしい花ばかりです。
yusi9.jpg


1年中 花は生き生き牡丹で、終わりに近い花は展示しないそうです。
yusi10.jpg


牡丹の季節関係なく、研究によって1年中咲かせることができることに成功。
yusi11.jpg


年末年始には夜ライトアップでとても綺麗、と聞いてます。
yusi13.jpg


次回も由志園です。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

観光してきました18 [旅]

山で育てていたヤマユリは盗掘されるたびにまたチャレンジし、そのたびごと盗掘され飽きられるしかありません。

同じ頃蒔いた庭の山百合、種が芽を出し花を咲かせてます。
yuri1.jpg


庭中ユリの香りが漂ってます。
yuri3.jpg


あれだけモグラにやられてやっと守ったヤマユリ、あっちこっちに大きい大輪で咲いてます。
yuri4.jpg


何年も経っているので松の枝より高く伸びて茎も2㎝の太さです。
yuri2.jpg


通るたびに楽しんでます。
yuri5.jpg

yuri8.jpg

yuri7.jpg


ここはこれからですが種は場所を選ぶのか同じところにかたまって出てます。
yuri10.jpg

庭の横にまたモグラが入り始めましたが、有刺鉄線で何とか庭の中央へ入れないよう防御してます。

*********************

山陰の旅の続きです。


大根島へ行きました。


大根島名は大根と関係由来があるのかと思ったら何もなかった。

大根島は牡丹園で有名です。

牡丹園の「由志園」入口
yusi1.jpg


入ると足立美術館と趣の違った日本庭園です。
yusi2.jpg


足立美術館はガラス越しから絵ハガキを見ている感じで楽しみましたが、ここは中を散策できます。
yusi3.jpg


歩きながら四季を楽しめるから良かったです。
yusi4.jpg


松平不昧公の県は風情のある庭が多いなぁ~~と感じながら歩いた。
yusi5.jpg


とても広くて驚いた。
yusi6.jpg


「牡丹園」として有名なので、牡丹を観賞するだけと思ってたらスケールの大きい回遊式庭園でもあった。
yusi7.jpg


滝あり
yusi8.jpg


苔あり
yusi9.jpg


歩きながら観賞です。
yusi10.jpg


池あり
yusi11.jpg


川あり
yusi12.jpg


山水は素晴らしいです。
yusi13.jpg


次回も由志園です。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

観光してきました17 [旅]

昨日、杉林へ下草刈りに行ってきた。

10数年前にヤマユリの種を蒔き、ようやくヤマユリが何十本も出始めて喜んでいた。

花も3個4個と付き始めて花が咲くと目立って盗掘されるおそれがあり、毎年咲く前に花を切っていた。

今年も花の咲く前に行って切って来るつもりで出かけた。

しかし林の中には、いくら探してもヤマユリは1本も無い。

あれだけたくさんあったヤマユリが球根ごと全部盗掘されていた。

タラの木も新芽が出るたびに芽が摘まれ、生きることが出来ず何本も枯れていた。

人の大事に育てているものを平気で盗る、呆れてしまった。

マナーが悪いと言うより、荒(すさ)んだ心の人が多いご時世になってしまった。


最近理屈に合わない事件も多くなった。

ニュースを見ても、「誰でもよかった」 と人を殺す。

日本は少しおかしくなった、法律家の弁護士もおかしくなった。

ある日突然人の手によって人生をうばわれても、被害者の悲しむ姿を見ても、やられた方の見方をせず、加害者の味方をする法律家ばかり。

弱い立場の味方をせず、犯罪者の有利になる弁護発言ばかりする。

犯罪者に優しい犯罪天国になるわけだ。

法治国家なら正直者が損をする歪んだやり方を正すのが法律家の仕事と思いますが・・・!

ヤマユリの盗掘された杉林を見て腹立たしく、今の日本社会を色々考えてしまった。


ワタシの周辺には「良い人も多い」と思い直して・・・!

クラスメートがこんなものを持って来てくれた。
meron.jpg


ワタシの為に畑で1年分のニンニクを作ってくれた人もいる。
ninniku.jpg


写真は無いけど、今朝は「漬茄子持ってきたよ」と採りたての茄子を届けてくれた人もいる。

1人で 「こんな良い人達が居る、まだ捨てたものじゃないわ」と考え直した今日この頃です。


******************

続きです。

進むにつれて素晴らしいです。
adati1.jpg


大パノラマが広かった。
adati2.jpg


どっちを向いても絵ハガキです。
adati3.jpg


こんなに大きい庭なのにゴミ1つ落ちていない。
adati4.jpg


茶室です。
adati5.jpg


その傍に水が流れて風情があります。
adati6.jpg


15mの亀鶴(きかく)の滝
滝は二本流れてます。
adati7.jpg


どの角度から見ても絵になる。
adati8.jpg


こんなところを歩いて
adati9.jpg


こんな滝を観賞して
adati13.jpg


隅々まで行き届いた管理
adati14.jpg


ここも茶室のようです。
adati10.jpg


白砂青松庭
adati11.jpg


我が家のようにモグラが走り回ったらどうするのだろう!!
adati12.jpg


と思いながら観賞しました。
adati15.jpg


連続日本一を納得しました。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

観光してきました16 [旅]

モグラの去った庭、散策して見つけた花です。

からたちの花 アゲマキです。
niwa1.jpg


とても可愛い花です。
niwa2.jpg


斑入りギボウシも咲いていた。
niwa3.jpg


ホタルブクロの間からナンテンハギも咲いていた。
niwa4.jpg


カキランです

この花も絶滅危惧種ですが、モグラにやられて1か所消えてしまいました。
niwa5.jpg


あまり暑いので出ないでいたら終わりに近かった、実がなってます。
niwa6.jpg


珍しくもありませんがネジネジです。
niwa7.jpg


庭にはあっちこっちポツンポツンと咲いてますが、これは鉢植えなんです。

ただの雑草ですが玄関で人の目を引いてます。
niwa8.jpg


庭は先日、庭師が入り剪定して綺麗になりました。
niwa9.jpg


鬱蒼としてきた庭は木漏れ日がさして、気持ちよく過ごせます。


*********************

本来の観光ブログです。

島根県島観光から島根県へ移動して、行った先は、ここ♪
adati14.jpg


入場しないうちからこの素晴らしい庭。
私が邪魔、でも人の入ってない入り口の写真が無かった。
adati2.jpg


入場料を払って中に入ったら素晴らしい日本庭園(^-^)
adati3.jpg


管理が行き届き
adati4.jpg


進むにつれ感激
adati5.jpg


塵一つ落ちていない風景。
adati7.jpg



adati8.jpg


庭の中の小川
adati9.jpg


竹林
adati10.jpg


竹林から見える風景
adati11.jpg


進んだ先にはこんな石碑
adati12.jpg


進んだ先で、この石碑の意味を知った。

次回です。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。