So-net無料ブログ作成
検索選択

恒例の行事です [食]

毎年暮れに近ずくとスポーツ施設の体操の仲間と、我が家で私の手料理で忘年会なんです。

今年も昨日の23日集まってやりました。

11月12月は、私の方に色々な予定が入っていてできない、少し早いけどはさまらないからやったのです。

前日から料理のメニューを考えたり、お部屋の雰囲気つくりを考えたり・・・!

料理に合わせて器を考えたり(^ω^)

お客様をお迎えする準備に追われてPCの時間もなく過ごしていた。

たくさんのご訪問をいただきながら訪問できずすみません。



*********************************

ようやく片付いたので、もてなしの準備を更新します。


庭で咲いた花を生けてお迎えです。
motenasi1.jpg


花はツキヌキキバナホトトギス
motenasi2.jpg


上り間の床に花
motenasi5.jpg


ホトトギス、キイジョウロウホトトギス、キンシバイ
motenasi6.jpg


居間の床
motenasi3.jpg


斑入りのツワブキ、フジバカマ、吾亦紅
motenasi4.jpg

飾った花は全部庭の花です。

招きの為に、他にも花は生けてますが省略です。



会場作りです。


世話のできる人数は10人前後に決めてます。

あまり大勢では世話のできない人数になります。

大勢いるので出席者も私が決めると不公平、誰も文句の言えない人に一任してます。

その人の決めた参加者人数で準備です。



相棒に襖を外してもらって、長テーブルを2つ出してもらった。
motenasi8.jpg


料理を紹介。

今回は特製カレーのリクエストがあり前日から玉ねぎを1時間半炒めて取り掛かった。

忙しくてカレーの写真は有りません。

今回の料理のメニュー

特製カレー、サンマのかまぼこ、山芋とムカゴの春巻き、カボチャのポタージュ

キュウリと昆布料理、ゴーヤと白エビの佃煮、大根の焼酎漬け、トマトの塩まぶし

蕪の漬物、カレー用のご飯の他に、カニチラシ、豆腐、なめこ、ネギの味噌汁

お茶うけには、干し柿のシソ巻、ハチミツに漬けこんだ梅。


当日のは忙しくて全く写真はありません、前もって作っておいたゴーヤと白エビの佃煮を紹介


ゴーヤ4~5本分
motenasi11.jpg


白干しエビを入れて、日本酒、だし醤油、ハチミツを入れてコトコト。
motenasi12.jpg


水分がなくなるまで炒ります。
motenasi13.jpg


もう1つは干し柿のシソ巻

塩漬けしてあったシソを水洗いし冷凍してあった干し柿です。
motenasi14.jpg


干し柿を4つに切ってシソで包む。
motenasi15.jpg


テーブルのランチョンマット

左の葉っぱの皿はサンマの手作りかまぼこ、小さい器はゴーヤの佃煮、上はキュウリ料理、蕪の形の蕪の漬物。
motenasi10.jpg


客を待つ会場。
motenasi9.jpg


他の料理はお客様が来てから、作りたてを出します。


色々作ってますがアツアツの作りたてなど出しますから、客が来てからの料理の写真は全くありません。


料理は評判がよく、余った料理はみんなでトレイに入れて分けて持って帰っ行った。


とても楽しく過ごして終わった。


使った食器も片付けた。

今朝、使ったランチョンマット、お手拭き、など洗濯をして干した。


使い終わって、みんな片付いた部屋です。
motenasi18.jpg


使った座布団のカバーを外した座布団。
motenasi17.jpg


予定した1つのスケジュールが終わった。


またお越しください。

働き者かも!2 [食]

雑談を一つ

今、山で暮らす人は猿に荒らされて作物を作ることが出来ないと聞きます。

山の人たちは、里へ下りてきて畑をしなくなった農家の畑を借りて野菜を作って毎日の暮らしを楽しんでます。

でも年配者は車の運転ができない、家のすぐ側の庭で野菜を作って、毎日の味噌汁の具など育てている。

猿は平気で庭の野菜まで引き抜いたり収穫して食べたり・・・。


腹に据えかねたお婆さんが空鍋と棒を持ってきて、猿撃退をするため鍋の底をガンガン叩いた。

猿はその音に驚いて逃げて行った。


鍋と棒は、また来たときのために玄関の側に置いてあった。

翌日ガンガンと鍋を叩く音がする。

お婆さんが外へ出て見たら、猿が鍋と棒を持って鍋をガンガンたたいて遊んでいた。

その話を聞いて大笑い・・・しかし山で暮らす人たちは笑いごとで済まされない深刻な話です。


山の話でした。


同じ山の話ですが、今年は栗の実が生らない、と聞きました。

市場へ行って扱っている人に尋ねて、栗林をもって居る人に電話で聞いてもらって求めました。


先日、10キロ届けてもらって

届いた夜、夜なべ仕事で4キロ剝いたので、これは6キロ分の栗です。
CIMG3727.JPG


栗の渋皮煮を待っている人が居る。

大変な作業ですが楽しみにしている人の為に毎年作っている。

傷をつけずに鬼皮を剥く、少しでも傷をつけるとそこから割れてダメになる。

10キロ分の渋皮の栗、腱鞘炎になりそうだった。
CIMG3728.JPG


相棒も手伝ってくれます。

しかし不器用なので傷をつけてしまいます。

虫栗の良いところだけ剥いたのと、相棒が傷をつけたものは、栗ご飯用です。
CIMG3730.JPG


重曹で何度も何度も渋抜きをして、何度も何度も重曹抜きを繰り返し。

何度も何度もシロップ漬けを繰り返し。

最後にブランディーをダブダブ注いで出来上がり。

出来上がった栗を取れる渋を取りながらビン詰め。
CIMG3747.JPG


2年ぐらい保ように熱処理。

10キロ近い栗ですから大鍋2つ分。
CIMG3748.JPG

完成です。

商売でないから全部大盤振る舞いです。


ポポを知らない人が多かったので載せます。

薄皮を剥くとこんな色。
CIMG3736.JPG


こんな風にして頂きました。
CIMG3738.JPG


食べた後はアケビとは違った大きい種が入ってます。
CIMG3740.JPG

味はアケビの様でもあり、違うような?甘いけど自然の甘味、表現が難しい。

足の速い果物なので出回らないかも。


もう一つ。

庭からムカゴを収穫しました。
CIMG3723.JPG

天ぷらが良いかな^^ ムカゴご飯もよいね^^ 炒っても美味しいよ♪

秋は日は短くなったけど、食べ物が豊かで嬉しいね。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

働き者かも!1 [食]

今年は台風の数が多い。

迷走台風だったり遅く生まれた台風が先に去ったり・・・!

予報図で台風が来そうなので実の落ちないうちに収穫を、と思ってお隣さんのアキゴロモの実を収穫しに行った。

お隣さんの庭にはアキゴロモの木は4本ある。

届くところから実をもぎ取っていたら、持ち主が高いところは届かないと思って踏み台も持って来てくれた。

まだ青いのや赤くなったのや色々、熟した黒ずんだものだけ収穫してきた。

秋にあまりにも綺麗に紅葉するのでアキゴロモと言ってますが、植物図鑑はナツハゼになっていると思います。

収穫したナツハゼ
satu1.jpg


ゴミを綺麗にとって綺麗に洗って!
satu2.jpg


フードプロセッサーで砕いてブランディーと酸味があるのでたっぷりのハチミツで煮込む
satu3.jpg


こげないようによくかき混ぜる。
satu7.jpg


自然のものは凄いです、洗っても落ちない。
satu5.jpg


アントシアニンたっぷりのジャム完成です。
satu4.jpg


台風18号がまたこちらへ来そう・・・!

今度は日本海側から横断しそう。

日本海側からの台風上陸は歴史上初めて、行政も避難情報を出し続けていた。

台風が来る前に。。。と思って残っているナツハゼの実を採りに行ってきた。
satu6.jpg


これだけ出来た。
satu8.jpg


パンに付けたり、ヨーグルトに入れたり食べてます。


一昨日の夜半から朝まで上陸の予報でしたが台風は日本海で消えてしまったようで風は吹かなかった。

果物農家の収穫は、これからだったので助かったことでしょう♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


知人が

「母のきもの箪笥ごともらったの」

「着るなら上げる」

と数枚もらった。


しかし頂いたままでも悪い気がしてお礼に

作務衣を作ってあげますよ」

と言った。

「母の形見だから妹の分もおねがいしていい?」

と言われて作ってあげることにした。


雨の日や涼しい日などにダラダラと作り始めた。


こんな風に縫い上げた。
samui1.jpg


1枚目完成
samui2.jpg


2枚目はこの着物
samui3.jpg


この着物は洋服地で作ってあったので裏地を付けて、この様に作った。
samui4.jpg


冬用に、この生地も裏地を付けてあげた。
samui5.jpg


全部で5枚完成です。
samui6.jpg


これから自分のも作らなくちゃ(^0^)


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

日々の暮らし [食]

毎朝この障子にうつる影によって季節が分かる。

朝日の昇る時間や木の枝の影で季節が分かる。
kage1.jpg


冬は葉が落ちた影、夏は葉の茂った影が映る。

日が登れは障子に映った影は だんだん下に映しだされる。
kage2.jpg


そんな影を見ながら季節感を感じとって床の置物を替えたりして暮らしている。


夏には育てたキュウリが大量。
kyu1.jpg


食べきれないキュウリは冬用に保存。
kyu2.jpg


この様に重しをして漬けてから、もう一度本漬けをします。
kyu3.jpg


先日はゴーヤをたくさん頂いた。
go-ya1.jpg


桜エビをたくさん入れて、酒と、だし醤油、ハチミツをたっぷり入れて佃煮を作った。
go-ya3.jpg


こちらはゴーヤサラダ

刻んだキャベツを入れてバージンオイルとヨーグルトと藻塩で作った。
go-ya4.jpg

今日は大量のアイコトマトを保存処理です。

影障子を見ながら季節感を感じて、こんなことをし日々暮らしてます。


********************************* 

昨日は登山をしてきました。


たくさんご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。

収穫した野菜 [食]

今、我が家は外壁の張り替え工事をやってます。

家は工事の足場が組まれ、丸ごと足場に包まれている。


今まで取り付けられていた外壁は取り外され、新しい外壁張の工事に入ってます。

全部ではありませんが、外壁工事の為に室外機もエアコンから外されて、今使用できない状態。

各部屋に取り付けられていたエアコンは室外機の設置場所によってですが、クーラーの使える部屋と使えない部屋に分かれている。

パソコンで遊ぶ部屋や針仕事などする趣味の部屋は、工事で室外機が外されクーラーは使えない状態。

窓を開けて何かしようとしますが、一番暑い時期なので汗がにじんできてできない。

今、クーラーの使える部屋でゲーム専用の別のパソコンで遊んでます。

そんなわけで更新もままならない日々、訪問も出来ず すみません。


**********************************:

今、夜明けが速い。

夜明けの早いこの時期、4時過ぎに起き 毎日早起きです。

洗濯機のブザーが鳴り、洗濯物をもって屋上へ上がった。

すっかり日が登って雲に隠れていた。
hi1.jpg


5時過ぎには遅いのね・・・と東の方を見ていた。

ご来光は拝めない。
hi2.jpg



と思って洗濯物を干し始めていたら・・・??


どうもまだのよう(@@)

5時10分頃眩しい光が・・・!
hi3.jpg


ご来光を拝んだ。
ni4.jpg



今日も1日暑い日が始まる。
hi4.jpg


夏の新潟は天気が良い。

毎日良いお天気続きなので庭の野菜が豊作(^^♪


山野草の日陰を作るために育て始めた野菜、毎日の暮らしに役立ってます。

たった3本の茄子苗を植えたのにこんなに収穫♬
niwa1.jpg



丸ごと漬けました。
niwa2.jpg



一夜漬けの茄子、美味しく漬かりました。
niwa3.jpg



キュウリも毎日収穫します。

毎朝10本位採れます。
niwa5.jpg



2日でこのくらい。
niwa4.jpg



浅漬けは容器に入るだけ漬けて、入らないのは冬用に本漬けです。
niwa6.jpg



毎食、薄塩で生野菜を食べるように食卓に♬
niwa7.jpg



トマトのアイコです。
niwa8.jpg


トマトも毎日この量を収穫。


湯剥きをして
niwa9.jpg



ハチミツをたっぷりかけて
niwa10.jpg


ハチミツをかけたら
niwa11.jpg


冷蔵庫に入れて冷たく冷やして
niwa12.jpg


パクパクいくらでも食べられます。

家計を助けて素晴らしい野菜の毎日です。


健康管理は食事からですね♪♪


暑い日々、暑さに負けずにお過ごし越しください。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

今年も色々作った [食]

6月の半ばのことです。

夕食を済ませて玄関照明も消して、歯磨きをして居る8時過ぎインターフォンがなった。

出てみると友達が大きいバケツを持って立っていた。

中には収穫したばかりのイチゴが山ほど(^^♪

彼女はまた車に戻って、今度は玄米30キロ袋を抱えて持ってきた。

「これ食べてくれ~~」

だそうです。


この友人忙しくて、こちらからの連絡はつかない、連絡は、いつも一方通行の彼女から!

それから上がりこんでピーチクパーチクとおしゃべり、11時過ぎまで遊んで帰っていった。


ハクビシンから守って作ったその彼女のイチゴを無駄に出来ない。

ハウスじゃないので傷みが早い、全部ジャムにした。

砂糖を使わず蜂蜜を入れた、蜂蜜入りイチゴジャムがこんなに出来た。
CIMG2967.JPG


彼女の作った米は精米せず少しづつ白米に入れて炊き頂いてます。

玄米は体にも良いので娘にも分けてあげた。

素敵な友人に感謝(^^♪



次はラッキョウ作り

ラッキョウは販売期間が短いので時期を逃すと作られません。

温暖化のせいで、いつもの年より1週間から10日くらい早かった感じ。


道の駅で4キロほど買ってきた。
rkyo1.jpg


4キロと言っても重さは殆どが根と茎

少なく見えますが大ざるなんです・・・これを綺麗に洗って(^^♪
rkyo2.jpg


調合した味で漬けこんだ。
rkyo3.jpg



次は梅です。

柿畑に梅の木がある。

梅の枝が伸びて他所の畑に迷惑になる枝を切り落とした。

切り落とした枝の梅だけを持ってきたけど、こんなに有った。
mume1.jpg


梅酢と梅蜂蜜を作った。
mume2.jpg


今度は新生姜でガリ作り

いつも高知産の新生姜の出回るのを待っている。

見逃さずまとめて買ってきた。
CIMG3213.JPG


皮はスプーンで剥き
CIMG3214.JPG


スライスしてアク抜き
CIMG3216.JPG


ゆがいて冷めたら美味しい酢に漬けこみました。
CIMG3219.JPG


今年の初夏も色々と作って忙しかった。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

山遊びで収穫 [食]

昨日、山へ遊びに行ってきた。


山へワラビ採り

お天気はイマイチ・・・雨(><)

大降りではなかったので良かった。


山の持ち主が自分の山へ招待(^^♪

会社の従業員を使って、お昼はおにぎりと、山菜の天ぷら、豚汁を用意してくれた。


雨だったので写真は有りません。

この日のワラビの収穫、思ったより多い。
syuukaku1.jpg


帰ってきてからすぐ花を取り、長さのサイズを合わせて鮮度の良いうちにアク抜きをした。

ワラビの花は、こちらでは食べないのよ。
syuukaku6.jpg


ワラビの長さに合わせて3つの鍋でアク抜きをした。

アクを抜いた後、数回水を取り替えて完成です。
syuukaku5.jpg

硬くもなく、柔らかすぎもなく、とても良く出来上がった。

おひたし、天ぷら、お味噌汁で頂きます。


その他に山にはシイタケも育ててあった。

それも採らせてくれた。
syuukaku7.jpg

こちらは普通のシイタケ。
syuukaku3.jpg

いしずきが有り、いしずきが硬い。


こちらは新種のシイタケ。
syuukaku4.jpg

笠も無く、いしずきも無く、笠は亀の甲羅に似ている言えばよいのか、パイナップルに似た模様の丸いシイタケ@@

今日、刻んで干したけど、柔らかくて丸ごと全部食べられます。

雨には降られたけど楽しい時間を過ごしました。


**************************

GWはどこへ行っても混雑。

意外と事故も多い。

駐車場の確保も大変なので出歩かず家でこんなことをしていた。


これは若い頃着た私の着物でした。

私の着物、娘たちに着てもらうには寸法が違うので譲れない。
kimono1.jpg


解いたけど勿体ない、何を作ろうか考えていた。

春、東京へ行った時、娘に着物を着せた、その時色々な小物を持って行った。

そうだ、きものの小物入れを作ろう、まとめておけば使いやすいと思うし・・・!
kimono2.jpg


帯板の入る長さがあれば。。。

ファスナーを付けて取り出しやすいようにしようかな(^^♪
kimono3.jpg


ファスナーの出来上がり長さを決めて切り落とした。
kimono4.jpg


ペンチでのファスナーの留め金を付けて止めた。
kimono5.jpg


ファスナーを縫って縫い代を縫って☆
kimono6.jpg


裏地も付けて。
kimono7.jpg


長女と次女の小物入れが出来上がった。
kimono8.jpg


以前から2人分きちんと準備しておいた小物です。
kimono10.jpg


どんな具合か入れてみた。
kimono11.jpg


きちんとまとまって完成です。
kimono12.jpg


娘たちは、自分たちのきものを全部実家へ置いているけど、きものも誰のものか一目で分かるように整理をしておかなくちゃ・・・。

いつまでも親は心配をして生きるようになっているのかも。



たくさんのご訪問いただき ありがとうございました。


またお越しください。

家で冬眠です 3 [食]

2月に入って

「もうこんなに経ったのか・・・!」

と思うほど日が過ぎてしまった。

冬眠をしていても結構色々あって忙しい。


夏に食べきれなかったキュウリを塩漬けした。

そのキュウリを塩抜きして
toumin1.jpg


水分を拭き取りジッパー袋へ
toumin2.jpg


味噌とみりんで味を調え
toumin3.jpg


味噌を載せて冷蔵庫へ
toumin4.jpg


キュウリの味噌漬け完成です。
toumin5.jpg

ご飯に美味しい漬物です。


ハンバーグも作った。

形は悪いけど安全食材で安心食品が一番。
toumin6.jpg


ハンバーグの出来たものを買ったことがない。

28個も出来た。

チルドへ入れて食べるときチーンするのを別にして
toumin8.jpg


残りは全部急速冷凍
toumin7.jpg


何でも自家製、今日は大根6キロ漬けた。

さっき見たら水分が上がってきていた。

10日も経つと美味しい漬物がまた一つ食卓に・・・!です。


これはニット生地

頂いたものです。
toumin9.jpg


自分の穿く=(はく)ものを作った。
toumin10.jpg


ポケットを付けて
toumin11.jpg


2本作った。
toumin12.jpg

出来上がったので穿いているけどニットは楽で、温かく、動きやすい。


税金は上がる、物価も上がる、マイナス金利:::誰がしたこんな時代に。。。(><)

我が家の冬眠生活は食べるのも、着るのも、お金のかからない暮らしと分かった。。。ナイス(^^♪です。


***************************::

私ごと

10日ほど前ですが、その後の肺がん検診へ行ってきた。

告知されてから半年、定期的に検診へ行っている。

食べるものは徹底して自家製と自然食材に拘っている。

また「主治医付き人生も良いものだ 安心して暮らせる」。と動揺もしない気持ち。

そんな考えで暮らしてきたからか分かりませんが、全然大きくなっていない。

半年前より薄くなっていた。

検診は、また半年先に延びた。



ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。

家で冬眠です 2 [食]

      kantyuu.jpg

暦は大寒に入りました。

また凄い寒波が来そうです。

インフルエンザもちらほら流行してます、お気を付けください。


先日19日 降った雪です。
toumin11.jpg


19日に降った雪は15センチ位でした。


今、庭の雪は溶けて数センチで少ないです。


*********************************:

ブログ更新まだ冬眠中です。

ヒッキーしてこんなことをして過ごしてます。

蕎麦打ちなんです。
toumin5.jpg


練って
toumin6.jpg


伸して
toumin7.jpg


切って
toumin8.jpg

切るのは、なかなか難しい、すぐ太くなる(><)

茹でてできました。

2人暮らしなのに、なぜか5人前出来た。
toumin10.jpg


ネギを刻んで大根おろしを作って、いただきま~~す。
toumin12.jpg


ヒッキーはお腹もすきますが、家の仕事も有って忙しい。

依頼された針仕事。
toumin1.jpg


袖付けをして
toumin2.jpg


これは前です。
toumin3.jpg


後ろです。
toumin4.jpg


完成しました。

依頼した人は自分の母親の着物を持ってきたのです。

「母の形見を着たい」 

と言うので仕立ててあげました。

お母様の想い出がたくさんあるのでしょうね。

出来上がったことを電話をしたらとても喜んでました。


ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。

家で冬眠です [食]

今年は雪が無くスキー場は困ってます。

しかし私の行くスキー場は雪があり、とても混んでいる。

スキーのできないスキー場が多いため、出来るスキー場へ集中している。

そんな時は出歩かず、静かに冬眠してます。


家でこんなことをしたり・・・!

これは牛乳です。
toumin1.jpg


それを濾してます。
toumin2.jpg


美味しいチーズが出来ました@@
toumin3.jpg


チーズに小エビをたくさん入れて~~♬
toumin4.jpg


餃子の皮で包んで~~♪
toumin6.jpg


ごま油で焼いて~~(^^♪
toumin7.jpg

いただきま~~す。

美味しかった(^0^)

残ったチーズは食パンい載せたり、他の料理で頂きます。
toumin5.jpg



今日は郷土料理です。

今日の料理は「大海=だいかい」です。


材料です。
toumin8.jpg

toumin9.jpg

鶏肉、大根、糸こんにゃく、厚揚げ、サトイモ、ニンジン、ゴボウ、シイタケ、タケノコ、ちくわ、銀杏の11種類。

各家庭の味があるので豆もやしを入れる家もあります。

「大海」と言いながら海のものは入りません。

我が家の味…美味しくできました。
toumin10.jpg


冬眠ってお腹が空きます、なんでだろう?

冬眠をしていると色々なことにチャレンジできて楽しい、たまに寝ていることも良いね。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。