So-net無料ブログ作成

豪雨の爪痕 [災害]

8月も残すところ今日で終わりです。

なんと言う年なのか今年は、「東日本大震災」、「九州四国の豪雨」、7月の末「新潟福島豪雨」と災害の年です。

「新潟福島豪雨」のとき、よく行くR49号線にある道の駅「じぱんぐ」がTV放映さた。

その映像はヘリコプターから撮った映像で、一面川になったところに「じぱんぐ」の建物が浮かんでいた、その映像が頭に残っていた。

あれから1カ月、ぶらり様子を見に行って来た。

これが新潟、福島を結ぶ国道49号線にある道の駅 「じぱんぐ」
aga2.jpg



少しずつ普段の生活に戻ってきておりますが、

「当時はR49号線は川になり車で走ることが出来なかった、乗りすてて帰った。」

と、地元の人が話してくれた。
aga1.jpg



この「じぱんぐ」の裏には、「大河一級河川の阿賀野川」 が流れております。

この川は、阿賀野川ラインの船下りをやってます。
aga3.jpg



アップするっと判りますが、増水した水の後がハッキリわかります。
aga4.jpg



河川敷にある土手は増水した水にこのように壊され
aga5.jpg



がれきが至る所に引っかかり、重くなるから写真は載せないけど大木が川原に何本も転がっていた。
aga6.jpg



大河阿賀野川は水位が上がり土手を越え、土手の上の道の草木にもゴミが引っかかっていた。
aga7.jpg



駐車場の側に植えてある松の木の高さまで水位が上がったのでしょう、ゴミがこの高さまで付いてます。
aga8jpg.jpg



ここは船下りの船着き場ですが、流されて今はこんな感じ!
aga10.jpg



これは浮桟橋、駐車場の隅に置いてあった。
aga11.jpg



桟橋の上に敷く板も積み重ねたあった。
aga12.jpg



これは船下りの船、修理のためと思う。
aga9.jpg



駐車場へ行くと資料館が有ります、その建物も水が入った。
aga13.jpg



雪、雨除けの通路でしょう、壊れてこのように駐車場の隅に。
aga14.jpg



駐車場には集められた土砂の山。

増水した水と一緒に土砂まで流れてきたのでしょう、かき集められていた。
aga15.jpg



この建物は、トイレ。

何か書かれて貼ってあります。
aga19.jpg



近づいて見れば…増水した水が入ったのでしょう、使用禁止です。
aga16.jpg



到るところが陥没。
aga17.jpg

aga20.jpg



「じぱんぐ」の裏にはこんな庭が有り池もあり、鯉が泳いでいた。

しかし庭一面川になり、鯉は何処へ行ったやら。
aga18.jpg



ここにお勤めしている人の説明では、

「阿賀野川の水位が上がって迫ってきたので、勤務時間を切り上げ、各自状況に応じた行動をとるようにしてもらった」

と、話してくれた。

その人の話し、

建物の裏からは、川の水が押し寄せてきて、前の山からは滝のような雨が流れ込み、帰る道路は川になって、とても怖かった。

と言ってました。

また台風が上陸しそうです。

被害のないことを願いたいです。

ではでは。