So-net無料ブログ作成
検索選択

雑用に追われて [特技]

4月2日春休みに来ていた娘親子を車に乗せて東京へ行ってきた。

5日まで福生市の長女の家にお世話になって、次女の娘親子の暮らす小平市まで通った。

速いもので孫が小学校入学です。

着物を着せて写真館へ行ったり・・・東京暮らしも忙しかった。


帰ってきてから家中の掃除。

床飾りも時期に合ったものに・・・。


軸です

「もてなしの心は 花にかたらしめ」
haru1.jpg


お雛様、お雛様、と言ってましたが

もうこんな時期です。
haru4.jpg


絵皿は牡丹
haru3.jpg

こんなお部屋で完成です。


ブログのサボった時期はこんなことをして過ごしてました。

毎日スポーツ施設へ通って運動をしたりサウナへ入ったりしてます。

水着のまま入るサウナなので滴が垂れ落ち、とても濡れます。

サウナを出るとき座ったところを各自が拭いて出ます。

サウナ雑巾は日に数回取り換えます。 


いつもお世話になっているので世話焼きせつこが雑巾を寄付することにしました。

⑴ このタオル地で雑巾つくり
kifu1.jpg


この様に綺麗に3つにたたみミシンをかけます。
kifu2.jpg


これだけのタオル地にミシンをかけました。
kifu3.jpg


その他薄いタオル地は洗面台用です。
kifu4.jpg


この他に5枚ほど新入生が学校で必要ではないかと娘が持って行った。


⑵ 孫の靴入れ作りです。

寸法書きを娘から渡されて・・・!
kutu1.jpg


こんな風に作りましたが・・・!
kutu2.jpg


売っているのより良くできた感じ(^^♪
kutu3.jpg


⑶ 今度はスマホ入れです。

黒は娘のスマホ、赤は私のスマホ、スマホは携帯と違ってポケットに入らない。
sumaho1.jpg


スマホの取り出しやすい寸法で作ることにした。
sumaho2.jpg


バッグの紐に付けたり外したりできるケースが欲しい、と娘が言う。

丁度良い金具が無くて百円均一へ行って使いやすい金具を物色。

分解をして部品だけ取り外した。
sumaho3.jpg


こんな風に3つ作った。
sumaho4.jpg


⑷ は娘の洋服です。

ニット生地がたくさんあるので暖かいし何か作ろう・・・と以前から考えていた。

上下同じ色では面白くない、前身頃に別のニット地で変化をつけよう!

と、こんな風に飾りポケットも付けてみ@@た
huku1.jpg


袖にも変化を付けてみた。
huku2.jpg


何でも無駄なく使うことにしているので、裏地は着物の裏地を使った。
huku3.jpg


こんな風に完成です。
huku6.jpg


マフラーも作ってあげた。
huku5.jpg


娘の3点セットの完成です。
huku7.jpg


ブログはサボりまくりましたが、日々着々と気になる仕事をこなしてました。


*****************************************************************************

追伸

スマホの件、ご心配ありがとうございました。

同じころ、スマホメールで市内で詐欺にかかった人がでました。

その方は、100万円を2回に分けて200万円振り込んだそうです。

地域新聞の新潟日報に載っていました。

どうぞお気を付けください。



たくさんのご訪問ありがとうございました。


またお越しください。

残された課題 [特技]

12月に入って気が付けば7日、目まぐるしい日々が過ぎてしまった。

5日、プールの仲間と我が家で忘年会


「場所と料理は提供するけど、飲み物は持参して・・・!」

と、この決まりで自宅を提供です。

客は12名、声をかければ何人でも増える、1人でお客を接待出来るのはせいぜいこの人数が精一杯!


仲間はイオン駐車場に集合し、ビール、お茶、ジュース、果物を買って、酒の飲まない人は運転、男性5人、女性7人 車3台で我が家へ着。


料理のお品書き

あけびの肉詰め、ゴボウアザミと牛肉煮、、カボチャのポタージュ、蕗の薹の佃煮、手作りシュウマイ、キュウリと生姜の煮物、干し柿を大根で包んで漬けこんだ漬物、赤かぶの漬物

デザートは、サツマイモのスイーツ、栗のブランディー煮、保存してあった今この時期珍しい硬い柿の皮を剥いてだした。

(書き忘れ追加、その他に、ご飯ものは生ハム巻と蛸飯)

全部手料理で招待をした。


出てくる料理に、

「料理屋では絶対に食べられない珍しい料理ばかり(^^♪」

と、みなさんとても喜んでくれた。

私は1度も座らずみなさんをもてなした。

1人で接待をしたのでバタバタと忙しく、写真を撮るのを忘れてしまった。


会場の後片付けをしていたら昨日の午後

「何している? 今日これから行っていい?」

と知り合いから電話がかかってきた。

「いいよ、おいで」

といっておしゃべり、夕飯を作って食べさせた。

そんな毎日でPCの前に座る時間も無かった。


****************************

ブログは今回の料理とは全く関係ない特殊技能作品。


孫は11月に6歳になった。

11月初めに来たとき、一緒に寝ていたら

「おばあちゃん、私ね、おむすびまん大好きなの、大きくなったらおむすびまんのお嫁さんになるの」

と話してくれた。

孫が、おむすびまんのような人と結婚するのを見ることはできないと思うけど、その日の為に着る娘の着物を縫っておかなくては・・・!

と、留袖を縫った。

この先、時代が変わってきものを着なくなるかもしれないけど、世界一魅力のある民族衣装、日本人の儀式衣装を消したくない気持ちです。


肩山を決め紋を縫って、留袖の柄合
kimono1.jpg

 
丈を決め、身幅も決めて裾合
kimono2.jpg


ふきを出すとき袋にならないよう裾合
kimono3.jpg


ふきを出して裾とじ
kimono4.jpg


衿付け、袖付け、で完成。
kimono5.jpg



しかし表は出来上がったけど、2枚重ねに見せるため比翼を縫います。


着たとき重ね衿に見せる比翼衿
kimono6.jpg


これは袖口、パーツごとに縫って
kimono7.jpg


着たとき飛び出ないよう詰め寸方で作ります、これは身頃。
kimono8.jpg


出来上がった比翼をくけつけます。
kimono9.jpg


完成して、衿下の重ね
kimono10.jpg


振りの重ね
kimono11.jpg


衿の重ね
kimono12.jpg


綺麗に重なって仕上がりました。
kimono13.jpg


親として残された課題は果たしました。



ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

時間を作っての作業 [特技]

ここは居間です。

家具メーカー マルニ 牛革ソファーを買って8年目、高価な値段のわりに変になってきた。
ima1.jpg


こんな風になったのです。
ima2.jpg


相棒が毎日使っている場所が一番傷んでいる。

一番傷んでいるところはここ
ima3.jpg


「傷が大きくならないうちに」、と思って買った家具屋へ電話をかけて見てもらった。


家具屋 ソファーを見て 

「あぁ~~原因は使い方が悪かったからだ~~」

合成皮革なら扱いが簡単ですが、本物は扱い方が悪いとダメなんです。


私 「これ何とかならない?」

家具屋 「最高級の牛革を染めたものだから直すことはできない。」

私 「なんでこうなったの?」

家具屋  「汗のようなものが付いたのが原因と思う」

物が良ければ良いほど扱い方に注意をしなければ・・・!

人の手や顔と同じようにクリームを塗ったり手入れや保護がが必要なんです。


思い当った、相棒が毎日枕を持ってきて昼寝をしたり・・・本を読んだり・・・

暑いときはTシャツ姿に半ズボンでべたべた触っている。

また大人も孫も、食べ物をこぼしたり付けたり。


私 「傷は直せないのであれば、この傷は切れたりしないの?」

家具屋 「絶対に切れません」

私 「どうしたらいいの?」

家具屋 「皮ですから人の肌と同じように考えてハンドクリームを塗って保護し、また直接汗など触れないようクッションや座布団を敷くようにして使ってください」

「3か月か半年に1回位の間隔でニベヤクリームを塗って手入れをしてください」、と言われた。

使う人に原因あったとは・・・あまり汚れない早めに呼んで良かった、と思うしかない。


早速クッションを作ることにした。

紳士服地のはぎれをたくさん持っているのでそれで作ろう!

早速、知り合いの手芸やさんにクッションの中布団を注文した。

クッションの中綿が届いた。

クッションは膨らんでいるから座ったら不安定で座れない。

座布団の中綿と言えばよかった。

また、中綿の買い直し(><)


時間を見つけて継ぎ足し仕事で完成。
ima4.jpg


こんな物は買えば簡単なのに5枚も大変な思いで作った。
ima5.jpg


クッションの中綿も勿体ないのでクッションも作ることにした。

継ぎ足しをしなければ簡単なのに性格なのか面倒なことをしております。

こんな風に作ってます。
ima6.jpg


数日かかって5枚完成しました。
ima7.jpg

ima8.jpg


手間暇かけた作品を、こんな風に置いてます。
ima9.jpg


「良いものを大切に扱う」

その意味をこの歳になって知りました。


+++++++++++++++++++++++;;

庭にはジュンベリーが鈴なり。

実は黒くなると甘くて美味しいですが食べたことがありません。

毎年ヒヨドリが赤くなるのを待っていて全部食べつくしてしまいます。

上は殆ど食べつくして下枝を切って観賞です。

序に夏バージョンの床にしました。
toko1.jpg


紅水晶
toko2.jpg


花の無い時期、今の季節の実を楽しんでます♬
toko5.jpg


どの部屋も実を楽しんで。
toko3.jpg


この実は赤いです、熟すと黒くなります。
toko4.jpg



しかし黒くならないうちに全部食べられて、黒くなった実を見たことがありません。

野鳥も生きなければなりません、提供も必要と考えて収穫したことがないのです。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

残された課題 3 [特技]

予報で天気もようやく落ち着いてきたので晴れマークの日スキーへ行ってきた。

でも山の天気は予報とは違った。

雨雲で小雨が降っていた。

来てしまったので楽しむことにした。

平日はマイゲレンデ・・・土日は混むのでほとんど来ない。(^^♪
suki-1.jpg


リフトからの眺め。
siki-2.jpg


ストック持ってスキー手袋をしてのカメラは撮りにくい、このリフトは4人乗りのロングコースからです。
suki-3.jpg


ロングコースを5回ほど滑ってパノラマコースの上へ移動。

パノラマリフトは2人乗り,風景に溶け込んでリフトがちょっと見えにくいです。
suki-7.jpg


お昼ごはんに近かったのでロッジへ食事に行ったらしくパノラマコースもマイゲレンデ。
suki-4.jpg


上は気温も低く下とは全然違う。

風が吹くと地吹雪になり視界も悪い。

カメラを向けたら相棒が@@。
suki-6.jpg


カメラをいじっている私に合図をして先に降りはじめた。
suki-8.jpg


しかし視界の悪いゲレンデ、相棒の姿が見えない。

相棒はゲレンデから外れる端の(ほだわら=踏み固めていないところ)に突っ込んで転倒をしていた。

ケガはないか聞いたところ

「歩けるから大丈夫」と言う。

大したことは無いと思っていた。

「今日はこれで帰りましょう」と言って止めて帰ってきた。

着替えをしていたら相棒の足のくるぶしが腫れ上がって盛り上がっている。

私は直ぐ村上総合病院へ電話をして診てもらえるか聞いた。

「午後3時まで受け付けをしている、3時まで来てください」と言われた。

本人は大丈夫、と言っていたけど保険証を持って車で走った。

X線撮影で剥離骨折が分かった。

「骨折は昔のものか今回のものか分からない」と言われて、調剤薬局でシップと痛み止めと弾力包帯を出してもらった。

3日目になりますが、腫れも引いて落ち着いているので捻挫だったのでしょう。

毎日柔軟体操などの運動をしていたので靭帯も切れなかったのでしょう、運動は身を守ります。

みなさんも運動をしてください。

*************************:

前置きが長くなりました。

残された課題は、喪服用の帯仕立てです。

今、帯は殆どが既製品です。


帯地です。

地伸しをして歪みを直します。
obi1.jpg


帯幅は8寸ですから測ってヘラを付けます、帯の場合は曲がるといけないので通しヘラをします。
obi12.jpg


帯はお太鼓の方を「垂れ=たれ」と言い、胴回りの方を「手」と言います。

こちらは「垂れ」
obi3.jpg


こちらは「手先」
obi4.jpg


手と垂れを縫いますとこんな風になります。
obi5.jpg


次は帯芯です。

帯芯も帯幅に合わせて裁ち落します。
obi6.jpg


帯と芯を縫い合わせます。
obi7.jpg


手の方は出来上がり、垂れの方を仕立てます。
obi8.jpg


綺麗に出来上がりました、手の部分をたたんで^^
obi9.jpg


垂れの部分をたたんで、完成です。
obi10.jpg


一揃い準備できました。
obi11.jpg

感謝されるかなぁ~~当たり前と思うかなぁ~~今時、時代遅れと言われるかなぁ~~

私は親の教えに従いました。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

残された課題 2 [特技]

友達が来て我が家で朝から夜までおしゃべりをして、昼食は手作り料理をだし、またスポーツ施設の仲間と新年会をしたり・・・!

そんな日を過ごした。

その他、時間を作って残された課題をこなしていたらあっという間に2月半ば@@

日々の速さに戸惑ってます。


立春が過ぎたら風が強く地吹雪の寒い日々でした。

ようやくおさまって穏やかな日です。

寒い日は引きこもって春の味覚を楽しんでました。

楽しんだのはフキノトウです。

正月後は雪もあまり降らず庭に出たフキノトウの天ぷらを2度ほど楽しみました。


これはフキノトウの佃煮を作っているところです。

佃煮は大量に必要なので昨年採って凍らせておいたものです。
haru.jpg

甘味は砂糖を使わずハチミツを入れて作りました。

友達が遊びに来たので、昼食に作って食べさせたところ喜んで「持ち帰りたい」、と言ったので自家製を色々と持たせた。

まだ雪が多く山菜はこれからです。


************************:

ブログをさぼりまくっていた理由は課題作品を作っていたからです。

今回は紋付に合わせた襦袢を作りました。

留袖や喪服には色物襦袢ではなく白地の襦袢です。
jyu1.jpg


見えない下着も、おしゃれ心があって地模様があり日本の文化は粋です。
jyu2.jpg


寸法をはかり裁断、パーツごとアイロンをかけたり・・・。

これは竪衿です。
jyu3.jpg


単衣襦袢は細々とした部品が多くいしき当てを付けたり、これは肩当を付けているところ。
jyu4.jpg


袖口、裾は袷に見せかけてふきを出します。
jyu5.jpg


袖も出来上がって袖付けをするところ。
jyu6.jpg


最後に半衿を付けて・・・!
jyu7.jpg


半衿は、着るたびごと洗うのでボツボツ縫いで良いのです。

出来上がりました。
jyu8.jpg


美容衿を付けたので、着たとき衿元が崩れません。
jyu9.jpg


課題はまだまだありますが気になっていた課題も、これが出来上がって少し減った感じです。
jyu10.jpg

親の役目はまだまだあります。


たくさんのご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。

残された課題 1 [特技]

大寒と言うのに雪も無く暖かい。

庭を見ると蝋梅が咲き始めている。

枝を切って部屋にいけて楽しんでます。
roubai1.jpg


どの花器も同じ花なんです。
roubai2.jpg


行く先々同じ花でもいいなぁ~~♪と楽しんでます。
roubai3.jpg


雪国の庭はこの花しか無いのよ@@
roubai4.jpg


***************************::::

今日のブログは残された課題です。

娘が嫁ぐとき必要なものとして用意した着物
montuki1.jpg


この着物を求めた時は私たちも若く元気が良かったので、買ったままほったらかし・・・!

買ってから15年も経つ、まだ大丈夫と言えなくなった。

娘たちにとって親戚の伯父さんや伯母さん、叔父さん叔母さんたちも80歳前後。

夫婦の両 両親(私たち)もその年齢に近くなってきた。

そろそろ始めないと・・・と思いながら延び延びに><


今年は、残された課題を片付けたいと思ってます。

今は貸衣装の時代ですが、着くずれしない身長体型に合った寸法でつくってあげようと思ってます。

袖山肩山を決めてます。
muntuki2.jpg


身頃のヘラ付け

身長があるので丈も長い。
montui3.jpg


袖が出来上がった。
montuki4.jpg


衿付け
kimono1.jpg


大部分出来上がって裏衿の始末。
kimono2.jpg


袖付け
kimono3.jpg


出来上がった♪上前

紋の近くに丸シミのようなものが写っている、今確認したらきものには無い、レンズの関係かなぁ~~?
kimno4.jpg


後ろ
kimono5.jpg


1枚終わった。
kimono6.jpg

でも残された課題はこれからなんです。

早めに処理をしておけば良かったかなぁ~~

と考えさせられる日々です。


ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。

いつも何かをやっている 3 [特技]

毎日韓国の嫌な記事で気がめいってブログも気が乗らなかった。

従軍慰安婦問題は国連までいってしまった。

世界に発信の日本政府の対応が遅すぎる。

日本たたきのためなら国を挙げてでっち上げも平気でする国に、毅然とした態度で抗議してもらいたい。

あの国の執念深さは朝鮮半島の歴史を知らないと、日本の政治家は太刀打ちできないと思う。


朝鮮半島は、百済、新羅、高句麗の三つに分けられていた。

百済は日本と交流があって温厚な百済王と良い関係だった。

新羅は百済を統一するのに物凄く手こずった。

陥落に手こずった理由は百済と交流のあった日本が助けたからだ。

朝鮮半島の日本国の大嫌いな歴史は1000年も前の信じられない、ここから始まった。


朝鮮半島を治めてきた李王朝は新羅なんです。

「百済、と新羅の話は1000年も前の大昔の歴史上の話」

と日本人は考える。


しかし韓国国民の執念深さは一筋縄ではいかない国民性、1000年前どころか国内で今まで差別が続いてきた。
 
百済を統治してからも新羅は百済の人たちに、暮らしや身分制度で差をつけ、職業でも差をつけ、百済出身者は10数年前まで公務員の試験さえ受けることができなかった。

車に乗っても車のナンバープレートを見れば一目でどこ出身か分かるように色の違うプレートを付けさせた。

国家予算も差をつけられて、全羅南道は「今の全州、光州」 経済、インフラ全てから立ち遅れた。

全羅南道出身の金大中が大統領になって「同じ国民なんだから」と言って、車のプレートや、職業の受験の差別などを廃止した。

廃止されたのは2000年ごろですから、廃止されてからまだ14年~15年です。

同じ国内でも差別するくらいですから、反日教育はお手の物です。

日本はアメリカとは戦ったが、朝鮮半島とは一度も戦争をしていない。

武器をもって侵略戦争で統治したことも無い。

日本の植民地になったのは、朝鮮国は、身分制度、階級制度に国民は、がんじがらめの暮らし、国も貧しく日本政府に付いた方が楽な暮らしができると判断、国民の代表が日朝併合の調印に賛成したのだ。

自国民が自ら選択したことです。

日本政府は統治時代、灌漑整備にインフラ整備、半島全体に5000校以上の学校を造って大学も何校も造って1%の就学率を60%以上上げてやった。

しかし、そう言うことはおくびにも出さず、国挙げて「恩は忘れろ」

と教育されてきた子供たち、あの国で育ったら、いくら援助しても感謝はされないでしょう。

韓国が北に責められても、日本はもう後方支援はしないほうが良いと思う。

韓国には、謝ったり、お金を出したりする甘やかし政治は断ち切るべきです。

日本政府も、学校できちんとした歴史を教えるべきです。


仏の顔も三度、これだけひどい目に合って隣国と言っても付き合いは止めた方が良いでしょう。

 
それにしても無責任な河野発言、日本国民を裏切った責任の大きさは反逆罪で裁いてもらいたい気持ちです。

国連に平和協力金を世界第二位で収めている日本、

「平和協力金は平和を乱す韓国に使う」と国連のえこひいき事務総長に言ってもらいたい。

そんな気持ちで1人やきもきして過ごしてます。

**************************

気の重い日々を、こんなことをして過ごしていた。

男物のきものを解き、相棒に作務衣を作ってあげよう^^
samui1.jpg



暑いのにアイロンをかけたり作業です。
samui2.jpg



作務衣の上着の出来上がり。
samui3.jpg



ズボンも作って両脇にポケットも付けて穿かせたら丁度良い@@
samui4.jpg



上下完成です。

海外旅行に、この作務衣を着せて行こうかな(^^♪
samui5.jpg



色々作った残り布で汚れてきたクッションのカバーを作った。
ku1.jpg



小さい端布ばかりなので、縫い合わせて作った。
ku2.jpg



こんな風にソファーに置いてみました。
ku4.jpg

ku5.jpg


気晴らしでこんなことをして過ごしてました。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

いつも何かをやっている [特技]

湿度のある湿っぽい日々です。

ブログはサボったわけではないけど更新できなかった。

ブログを作ろうと思って立ち上げたけど、撮った写真を取り込めなかったのが原因。

マウスのカーソル自体反応しない。

孫が夏休みに入り、もうじき娘親子が来るそれまで待とう

来たら娘に設定を直してもらって更新しようと考えていた。

昨日、再起動をかけてみた・・・!

あらら~~直ったわ(^^♪

*************************


その間、時間を作ってこんなことをしていた。

 
この生地は紳士服の布@@クッションやいろいろ作って余った布

何かを作るには足りない(><)

数枚の生地を組み合わせてはぎ足し寒いと着るようにベストを作った。
sigot1.jpg



裏もはぎ足し・・・はぎ足しには結構時間がかかった。
sigot2.jpg



ポケットや衿もバランスよくはぎ足したんだけど・・・どうかなぁ~~

裏地も色を合わせて買えばよいのですが、着物の裏地を使った、何でも有るものを利用なんです。
sigot3.jpg



金さえ出せば何でも手に入るけど、材料はとことん役立つよう考えている(^^♪


孫は新幹線に乗って新潟へ行きたくて指折り数えて待ってたらしい。

明日の午前中で終わり、夏休みに入るから午後準備のでき次第来るらしい。


身長も伸び寸法は分からないけど、来たら着せようと作った夏物ワンピース。
sigot5.jpg



今、取り掛かっているのは着なくなった男物のアンサンブル着物を解き、相棒の作務衣を作ってます。
sigot15.jpg



その他に仕事はたくさんあって、色々やってます。

たとえば庭に出ているゴボウアザミ

実際の名前は知りません、ゴボウの香りがするので、この辺の人はゴボウアザミといってます。
sigot11.jpg



その葉っぱを欠きます。
sigot12.jpg



茎だけを残します。
sigot13.jpg



塩漬けにしてアクを抜きます。
sigot14.jpg



今、塩抜きをしてますが、牛肉を買ってきて、こんにゃく、筍、ニンジン、を入れて、これから料理にかかります。


庭で育てた茄子も漬物に変身@@
sigot10.jpg



おまけですが、花も少なくなった庭、地味な花が咲いてます。
sigot9.jpg



実はそのネジネジ鉢植えのネジネジで、今玄関で楽しませてくれてます。
sigot6.jpg


こんな暮らしの日々です。



ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。

和服のリフォーム [特技]

2日に渡って凄い風が吹き荒れた。

被害は無かったけど最近の荒々しい気候が怖い。


***********************************

今日のブログは、きもので作った作品です。


寸法が違って縫い直しても丈が足りなく、着ることのできない母のきものを作務衣に作り変えた。

解いて
risai1.jpg



地のしをして
risai2.jpg



寸法を決めて裁った。

ミシンを掛けて縫い始めたが・・・。
risai3.jpg



結構高い買い物だったこのミシン、パワーが足りずベルト芯を縫えない><

以前も、ちょっと厚地のものを縫えなくて・・・全然進まなかった><

引っ張ってやっと前進させて縫ったけど目が飛んで、ものにならなかった。

「値段ばかり高くて役に立たないミシン」


と小言を言いながら縫ったのがこのミシン。
risai4.jpg



パワーが無いから下糸は蜘蛛の巣のようになってだんだん腹が立ってきた!

「ままごとするようなミシンなど作るんじゃない、2枚合わせだけしか縫えないのはミシンとは言えない。」

と1人で文句を言いながら作業です。


どうにもならず、どうしてこうなるのかミシン屋を呼んで見てもらった。

ミシン屋も自分で売っておきながら、パワーの無いミシンを実感した。


「普通の人ならこれで十分なんですが、奥さんはプロに近い仕事をするので、このミシンより1ランク上のミシンにした方が良いです。」


ナヌ~~ そんな~~。。。

「この上のランクだったらジ-ンズでも大丈夫ですから・・・!」

「差額分だけ支払って頂ければそれをお持ちします。」


役に立たないミシンを持って居てもどうにもならず、そうすることに決めた。

後日持ってきたのがこのミシン。
risai6.jpg



その差額が2万5千円と言う

前回の支払いと今回の代金を足すとまぁ~~インターネットで3台から4台も買えるほどの支払いになった><

でもインターネットの品物も、この程度のミシンなのかなぁ~~


う~~ん もう腹の立つ・・・これだけ支払えば作らなくとも、その代金で何でも手に入る。


今となっては、どちらが良いのか分かりませんが、世界に一つしかないものを作って楽しむことにした。


で~~出来上がったのがこれ

変身したきものの 作務衣です。
risai8.jpg



ズボンの丈が足りなく、足しました。
risai9.jpg



ポケットも作ったの!
risai10.jpg



上着にもポケット♪
risai11.jpg



これと同じものを2組作った。
risai7.jpg



この作務衣を着てちょと海外へ出かけよう^^。


反日教育のする国、国宝の仏像を盗んでも国際ルールの取り決めにも従わない、反日ならなんでもOKの返還しない裁判をする、そんな国へは行きません。


また、領海を脅かしている鳥インフルの国でもありません。


近々行く国は親日国で~~す。


北の国では、なんかあやしい不気味なことを考えているようで、帰ってくるまで何事もなければ良いが・・・!

気になるけど以前から計画してしまったことなので行ってきます。

**************************

おまけ

荒れに荒れた庭も、こんな花がけなげに咲いていた。

気分直しにどうぞ^^

ピンボケなんです。

妖精のような白花カタクリ♪
hana1.jpg



こちらはバッチリなんです。
hana9.jpg



この場所もモグラでボコボコ
hana2.jpg



咲き始めたシラネアオイ
hana3.jpg



この場所は、いつもこの色のイチゲ。
hana4.jpg



この花もこんな感じであっちに、こっちに@@
hana5.jpg



こいつも増えるのよね。

無ければ寂しいし、邪魔になるほど要らないし、バランス良く昨年かなりとって捨てちゃった。
hana7.jpg



これはナニワズ 
hana6.jpg



まだ色々咲いていたけど、これだけ撮って来た♪


ご訪問 ありがとうございました^^

ではでは またお越しください。

目の回る忙しさ 2 [特技]

2月11日、今日の新潟は吹雪いてます。

庭は蝋梅がちらほらと咲き始めたのに@@

春は立ったのに・・・春遠からず。。。です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫の入園準備は、やっと終わりました^^


娘親子は、こんな寸法書きと布を残して去って行った。

この布で寸法通りのお弁当入れとランチョンマットを作ります。
mago1.jpg



出来上がったお弁当入れ

これにアップリケをします。
mago2.jpg



えんぴつと消しゴムでイラスト書きです。

どのくらいのサイズが良いか、書いたり消したり・・・!
mago3.jpg

mago4.jpg


靴入れにイラストの 「おむすびマン」 をアップリケです♪
mago5.jpg

裏側には 「こむすびマン」 をして上げた。
mago6.jpg



コップ入れには 「カレーパンマン」 です。

名前の付けるところが無くなるので裏側には付けなかった、表だけです。
mago7.jpg



ランチョンマットは2枚作った、洗濯をしたときの換え用です。

洗濯機を使っても良いようにアップリケの縁はミシンをかけてあげた。

こちらはイラストの 「ロールパンナちゃん」
mago10.jpg



こちらは 「めいけんチーズちゃん」

こぼしたり、垂らしたり、してもよいように考えてアップリケはランチョンマットの上にした。
mago8.jpg



お弁当入れは主役の アンパンマンです。

アンパンマンには登場者が多いので他のアップリケでも・・・と考えましたが、

やっぱり主役の顔に決めました。
mago11.jpg



裏側は主役のライバル 「バイキンマン」です。
mago12.jpg



これでやっと完成です。
mago13.jpg



表と裏です、大変でした。
mago14.jpg


次から次と色々やることは有りますが、お天気を見てしばらくスキー三昧をします。

ご訪問ありがとうございました。

またお越しください。