So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ

伐採作業 [イベント]

5月21日(日)伐採ツアー申込が届いた。

募集人員は200名、早い者勝ち、申し込んだら間に合った。

イベントを開いた会社で受付をして、ペットボトル飲料お茶を1人1本もらった。

それをもってバスに乗り込んだ。

当日は夏日のような暑い日でした。

全国から集まった人が数十台のマイクロバスに乗り山道へ入った。


選ばれた杉の大木の前でバスから降りた。

選ばれた伐採される杉の木には、しめ縄が張られていた。
bassai9.jpg


選ばれた巨木は虫に喰われたのか、それとも水揚げが悪かったのか一部腐っていた。
bassai2.jpg


腐っている部分、こんな風になっている木を倒すのはとても難しいらしい。
bassai4.jpg


この人が会社の創業者、伐採ツアー計画者でもある。
今日の伐採は、とても危険な木であると説明をしてます。
bassai3.jpg


明治維新の頃植えられた、と思われる巨木。
bassai5.jpg


根元が腐っているため倒す方向が決められない、危険なのでワイヤーが張ってある。
bassai6.jpg


数年前参加したときは、こんな作業はしていなかった。
bassai7.jpg


危ないときはワイヤーでこの方向へ引っ張り、倒れるよう担当者が立ってます。
bassai8.jpg



オーナー会長自ら木にチェンソーを入れた。
bassai10.jpg


木くずが飛び散ってます。
bassai11.jpg


興味シンシンに集まった人たちが見ている。
bassai12.jpg


チェンソーで腐っているところをカット、この頃はまだ大勢見物。
bassai13.jpg


木は大きくなると自分の重みに耐えられなくなって腐る、と聞いている。
空洞になったりするのも、それが理由と聞いている、カットを見ていると根元がだいぶ腐っているようだ。
bassai14.jpg


この状態では危険なので見物者は林道まで下がるように指示され、引っ込められた。
関係者とカメラマンだけ、木にクサビを打ち込まれた。
bassai15.jpg


クサビをカケヤで打つ。
聞いた話  木は倒れる寸前 「倒れまい」と 頭を振り踏ん張るそうです。
bassai16.jpg


倒れる瞬間、ワイヤーの担当者の方向ではなく、杉の立っている方向へ杉をなぎ倒しながら@@
bassai17.jpg


倒れた。
bassai18.jpg


この木は倒されても、これから別の形で長く生き続けます。
bassai19.jpg


この巨木は年輪148年、長さ42Mでした。
bassai20.jpg


年輪や長さはをクイズで当てた人には素晴らしい景品が当たりました。

私は、当たりません、いつも外れです。


たまには変わったイベントに参加するの面白いし楽しかった。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
イベント ブログトップ