So-net無料ブログ作成

旅行記1 [旅]

春も日本海フェリーの船旅をしてから観光地へ。

今回も日本海フェリーを利用して観光地へ。

今回は家族でなく、募集ツアーでもなく、「私たち仲間の友の会」の旅行です。

旅行会社のバスで、運転手2人、ガイドさん1人、世話係の添乗員1人付の旅です。


新潟港です、すでに人の乗る船とターミナルはつながっていた。
tabi1.jpg


春のカーフェリーは「しらかば」でしたが、今回のカーフェリーは「らいらっく」です。

「らいらっく」も200mの長さの大きい船です。


カーフェリーは人ばかりじゃなく大量の荷物も運ぶ。
tabi2.jpg


船には、運転台の頭脳と、コンテナに切り離されてコンテナだけ積まれる。

運転台の頭脳が登っていきます。
tabi3.jpg


中に転車台があり、降りるときは向きを変えてコンテナがつながれ出てきます。
tabi4.jpg


船尾です、新潟港が見えます。
tabi5.jpg


出港です、大きい船は殆ど揺れが無い。
tabi6.jpg


春は冬服でしたが、夏服のキャプテン?・・・ではなく相棒です。
tabi7.jpg


船の中はハロウィンの飾りつけでお迎えです。
tabi8.jpg


船はお風呂も大きいけど、サウナも有ったのでゆっくりとサウナを楽しんだ。

船で一泊ですが部屋を確保して頂き、ゆったりとした部屋に寝て翌日下船。


敦賀港からバスに乗って北陸道高速を走る車窓からの風景。
tabi9.jpg


賤ケ岳を通過、たくさんのトンネル通過、してドンドン南下
tabi10.jpg


安濃SA到着、ここでトイレ休憩。
tabi11.jpg


滋賀県へ入った、多賀SAで食事、またドンドン南下した。

名神高速から新名神高速へ


三重県へ入った、車窓からこんなお城が見えてきた。

新しく造った安土城です。
tabi12.jpg


本格的な観光はこれからです。


留守中にたくさんのご訪問いただき ありがとうございました。


またお越しください。
nice!(45)  コメント(28) 

切羽詰まって作った [特技]

指はまだ完治していない。

旅行は以前から貴重品だけ身に着けて歩きたいので、小さめのバッグを作ろうと考えていた。

親指が3か月にもなるのになかなか治らない。


旅行がせまってきた。

日が無い、焦りがでてきた。


きものの作務衣を作った残り切れで適当に寸法を決めて取り掛かった。

裏地はキモノの八掛(裾袷)です。
bagu1.jpg

 
自分の使い勝手の良いように、これはファスナー付けたポケット。
bagu3.jpg


ポケットにも裏地付け。
bagu2.jpg


バッグの口の長さに合わせてファスナーを作ります。
bagu5.jpg


バッグの中は裏地を付けて
bagu6.jpg


返した表です。
bagu7.jpg


反対側にもハンカチ、ティシュとスマホを入れるポケットを。
bagu8.jpg


肩ひもを付けて、紐の調整できるよう こんな風に(^-^)ボタンホール
bagu10.jpg


完成品です。
bagu11.jpg

間に合って良かった♬


そんなわけでバッグを持ってちょっと旅に行ってきます。

帰ってきたら訪問させていただきます。


たくさんのご訪問 ありがとうございました。


またお越しください。
nice!(41)  コメント(25) 

私たちの誇りです [歴史 文化]

2年前になりますがクラスメートが勲章を頂いたんです。

本人を祝う盛大な祝賀会は終わってますが、同じ教室で机を並べて勉強したり、喧嘩をしたクラスメートともう一度・・・と、以前から計画してました。

しかし田舎のあととり息子、なかなか立ち上がらず延び延び(><)

雪が降るから雪下ろしがある・・・冬は車が危ない・・・農繁期は田植えが忙しい・・・稲刈りが始まった・・・!

と、年がら年中理由がある。


地元の長男君もガンなどでずいぶん亡くなっている。

3分の1に近いクラスメートがこの世から去っていった。

また欠席者は、脳梗塞で出席できない、心臓の手術をして出席できない、リュウマチで1人で参加できない。

と言う理由。

子供の頃、元気よく騒ぎまくって遊んだ仲間が、元気で今だに現役で働いている人、人の手を借りなければ生活できない人と差がでいる。


参加できるメンバーで良いから招集をかけることにした。


9月5日、場所は瀬波温泉、参加者は少ないけど、みんなで祝ってあげた。
jokun1.jpg


これが勲章
jokun2.jpg


瑞宝単光章です
jokun3.jpg


皇居へご夫婦で出席し、天皇陛下からお言葉を頂いた、と聞きました。

写真の撮り方が悪いので分かりにくいけど、銀が光って紋が入っていてとても立派なものを拝見させていただきました。
jokun6.jpg


集まると当時の時代に戻ってペチャクチャ
jokun4.jpg


知名度があろうと、なかろうと、関係なし。
jokun5.jpg

始めたばかりの席なので写真は、あまり飲み物は出てませんが生ビールバンバン、日本酒の燗バンバン♪

飲んで食べて2時間半、楽しい席でした。

飲み会は、ここでは終わらず販売機で買い直し、今度は部屋で宴会をした。

夜の11時までワイワイガヤガヤペチャペチャ!

一番端の部屋で良かったわ♬ 苦情が無かったの(^^♪

今度は東京メンバーも入れて3年後東京に集まる約束をして、みなさん喜んで散っていった。
nice!(40)  コメント(23) 

ままごと畑の自家製です [食]

9月に入ったら急に気温が下がり寒さを感じる季節になりました。

昨日の夕方の気温は21℃表示でした。

タオルケット1枚では何となく寒くて毛布プラスで寝てます。


先日、道の駅巡りで宮城県まで行ったけど、あちらの気温は21℃だった。

山形県へ入ったら23℃、新潟県へ入ったら25℃でした。

その前に宮城県まで遊びに行った人が

「真夏なのに、あちらは気温が低く寒かったのよ」

と言っていたのを思い出した。

ヤマセかなぁ~~海流の関係でヤマセになると米の出来が悪い。

農作物に影響が出るのではないかと気になってます。


我が家の農作物です。

ままごと畑の茄子です。

何度も漬物を作って食べました。
jika1.jpg


新潟県の一夜漬け茄子は切らずに丸かじりなんです、この量で1食分。
jika2.jpg


ままごと畑のキュウリも、これが最後の収穫。
jika3.jpg


キュウリも一夜漬け、全部入りきれないわ!
jika4.jpg


漬物は茄子とキュウリをどちらか食卓に出します。

今日はキュウリの出来上がり。
jika8.jpg


今朝もこの漬物でシアワセ~~
jika9.jpg



キュウリは支柱も網も全部取り払って終わりました。


ピーマンに似たカグラナンバン

これもままごと畑に3本植えた。

洗って皮を爪楊枝でぶすぶすと、ところかまわず刺して。
jika5.jpg


日本酒、だし醤油、ザラメでコトコト
jika6.jpg


コトコト煮るとこんな風に出来上がり。
jika10.jpg


カグラナンバン種も少なく、ほんのり辛く、ヘタも丸ごと食べられておいしいの。


今朝の食卓

豚肉の生姜焼き、カグラナンバン煮、キンピラゴボウ、キュウリの漬物、シジミの佃煮、お豆のだし醤油漬け、写真は無いけどジャガイモの味噌汁。
jika11.jpg


大量の材料で食べきれなかったものは、保存食品に加工。
jika12.jpg

ミニトマトは湯剥きをして蜂蜜で煮込んでます。



今朝、ままごと畑で収穫したトマトと茄子。
jika13.jpg


モロヘイヤも1本植えてあります。


自然災害と天候不順で野菜が高い。

ままごと畑でも家計を助けてくれた。

うれしいなぁ~~~


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(43)  コメント(31) 

足を延ばし走った距離450キロ [ぶらりと]

夏と言うのに梅雨のように湿度が高くムシムシの気温。

今年は暑中お見舞いも、残暑お見舞いも 申し上げないうちに虫の音が・・・秋の気配を感じます。


そんな中、涼しさを誘うこんな花が咲いてます。

sagi1.jpg


あまり手入れをしていなかったので雑草だらけの中に美しく羽ばたいてます。
sagi2.jpg


管理をして来年はもっときれいに咲かせて上げなくちゃ…!
sagi3.jpg


*********************

全国道の駅10選に入ると言う「道の駅」を見つけた。

道の駅も今やトイレ休憩ばかりじゃなく、楽しんで1日遊べるような造りに変わってきている。


県内のR8号線、名立谷浜の道の駅も10選に入っていた。

県内と言っても新潟県は長~い、その道の駅は我が家からは250キロくらい離れている。

もう一ヶ所は、R47号線の宮城県大崎、距離は同じようなものだ。

買い物を済ませてから出かけることにした。


我が家から北上し、山形県へ。

前回 川下りした最上川に沿ってR47号線を走る。

道もしばらく走っていないと新しいバイパスが出来ていたり・・・変わっている!

遅く出たので途中のドライブインで昼食をした。

走っても走っても大崎は遠い。

途中温泉地もいくつか有った。

山形県を越えて宮城県へ入った。


こんな道の駅もあったので入ってみた。
tabi1.jpg


温泉を楽しむ道の駅です。
tabi2.jpg


産地物産の方へ入りました。
tabi3.jpg


産地の野菜、その他名物が置いてあった。

藁草履(わらじ)の大きさの岩出山かりんとうを買った。
tabi4.jpg

「岩出山」はかりんとうが名物です、1枚食べたらやめられない、でも太るので止めてます。


あの有名な芭蕉の句

「ノミシラミ 馬が尿する 枕元」 
tabi5.jpg


ここを通過して鳴子街へ入りました。

以前は狭い温泉街の道を走ったのに、今は温泉街を走らないバイパス道路です。

こけし資料館へ入ってみました、写真は撮られないのでありませんが中では、こけし作りや絵付け作業をしてます。
tabi6.jpg


来春楽しむ可愛い鳴子雛を買ってきた。
tabi7.jpg


ここから30キロ走り目的の「道の駅」へ到着です。
tabi8.jpg


この道の駅は「1000円バイキング」で人気10選だそうです。
tabi9.jpg


裏にも大きい駐車場があり、表が満車なので裏に停めここから入った。
tabi10.jpg


産地の採りたて野菜から、名物色々なものが所狭しと陳列でした。

ここでエゴマパウダーを買ってきた。
tabi11.jpg


この道の駅を散策して戻ることにした。

家を遅く出たので来るとき寄らなかった道の駅です。

時間が有ったら寄ることにしてました。
tabi12.jpg


戸沢村に朝鮮の道の駅
tabi13.jpg


時間的に仕舞う頃、中に入って散策。
tabi14.jpg


食事処の建物ですが、2時ころまでだったかなぁ~~
tabi15.jpg


ここではキムチと干したナツメを買ってきた。
tabi16.jpg


産地を知るには 「道の駅」 道の駅巡り旅も面白いです。

「道の駅」巡りで走った距離450キロでした。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(40)  コメント(28) 

観光してきました22 [旅]

最近の気候は変です。

土砂降りになり家中の開けてある窓を閉め廻っていたら止んだ。

閉めた途端にムシムシ、気温は高くないけどエアコンオン。


毎日のように親指にお灸!

なかなか治らない。

無理しないように騙しだまし使っている。


*********************


春の旅行をダラダラと更新していたら8月も終盤になってしまった。

山陰から帰る頃は桜が満開でした。
kiro1.jpg


米子自動車道の車窓から見た大山です。
kiro2.jpg


米子自動車道から中国自動車道へ中国自動車道から名神高速へジジババは走らせた。

名神へ入ったらノロい!

しばらくノロノロ運転・・・理由は分からないが混んでいる。

こんな掲示板が目に飛び込んできた。
kiro4.jpg


こんなに混雑しているときパトカーはどのように現場へ駆けつけるのだろう・・・と考えていた。

するとパトカーーのサイレンが聞こえてきた、混雑を縫う様に走ってくる、3本車線の左側の車線をパトカーがサイレンを鳴らし走っていく。

しばらくすると今度はレッカー車が走っていく、またレッカー車が・・・!

そうか3本目の左側の車線は緊急時車線なのか!!!と自分で判断した。

どの車線を走れば一番良いか分からないが取りあえず真ん中を!

こんな時一番困るのがトイレ、相棒は困っていた。

もたない人は道路沿いで立ち〇〇〇(><)・・・男性は便利。


現場が見えてきた。
kiro5.jpg


追い越し車線は車線変更・・・真ん中を走ってきて良かった。
kiro6.jpg


レッカー車が3台・・・玉突き衝突!!
kiro7.jpg


トンネルの中の事故でした。
kiro8.jpg


今度はトイレ休憩探し!


事故現場を過ぎたのでひたすらトイレ休憩のサービスエリアを探す。

そんな時に限って高速沿線に無い。

高速道路なのに沿線にセブンイレブンのコンビニがあった、相棒は何とか保ちこたえて良かった。


この事故でかなり遅れた。


名神高速はまだまだ走る、北陸道はまだまだ遠い。

ホテル到着は8時過ぎになりそうだ。

今夜宿泊する敦賀のホテルに事情を説明してチェックインの遅れの連絡をした。


翌日、敦賀港からカーフェリーで船旅。

岸壁に見える釣り人、何が釣れるのかなぁ~~
kiro9.jpg


船と通路がつながってます。
kiro10.jpg


長さ200mの大きなカーフェリーは貸し切り状態。

旅人は居ない、相棒一人海を見てる。
kiro11.jpg


浴場の洗面書所も人影無し
kiro12.jpg


脱衣かごも私だけ。
kiro13.jpg


お風呂場も誰もいない。
kiro14.jpg


今日の乗客数よりスタッフが多いかも!

スタッフがサービスで撮ってくれたの。

勤めていた職種よりこちらの方が似合っている。
kiro15.jpg


この日の日本海は凪でした。

綺麗な夕日が見えます。
kiro16.jpg


水平線に沈んでいく
kiro17.jpg


とても綺麗な夕日でした。
kiro18.jpg


夕日を見て夕食へ行った。


10日間の山陰の旅も終わりました。


長い間お付き合いくださってありがとうございました。

事故もなく旅のできたことに感謝して、次の旅を色々考えてます。


ご訪問いただきありがとうございました。

またお越しください。
nice!(43)  コメント(31) 

観光してきました21 [旅]

親指が痛い、やりたいことが思うように出来ない・・・!

なんとな~~く気分がすぐれず、ホッタラカシ~~のブログでした。

友人から携帯に着信は有ったけど、お盆だし忙しいだろうから終わってからゆっくりとかけよう・・・とホッタラカシ~~

お盆客も居ないだろう、と昨日、携帯にかけたら予期せぬ異常事態に遭っていたことがわかった。


友人は9日転倒して右手首を複雑骨折、近くの個人病院へ、個人医院では手に負えない大きい病院へ行った方が・・・。

と言って総合病院へ紹介状を書いてくれた。


紹介されたその病院へ行ったら 

「即 手術が必要です  遠いから通院が大変でしょう、地域の近くの総合病院へ紹介状を書きます」

「そこで手術をしてもらってください。」

とまた移動、地元の総合病院へまた移動。

そこで手術を受けた。

手術も終わり、その後とても順調のようです。

60キロ離れている娘の嫁ぎ先で転倒したのでいろいろ大変だったようです。

℡でそんな経緯を知った。


ところが右手首、着る、脱ぐ、寝る、風呂、トイレ、全て不自由な生活。

車の運転もできないので買い物もままならない。

「何もできないので暇、口だけは元気だから℡をかけたのよ」

と話した。

2人でしばらくいろいろしゃべった。


親指1本不自由なくらいでウジウジして居られない。

そう思って更新です。


キツネノカミソリが続々と出てきた、心配したけど大丈夫のようです。
kitune.jpg


*********************

山陰の観光の続きです。


境港はやっぱりゲゲゲの鬼太郎

どっちが先かは分らんが人生近くなったので死神と仲良く握手(^^♪
kita1.jpg


17年も前に行った時は商店街の通りにブロンズ像がたくさんあった。

しかしこんなところは無かった。
kita2.jpg


こんなまんじゅうも有ったかなぁ~~覚えていない。
kita3.jpg


ブロンズ像は覚えているけど、これも後から作ったと思う。
kita17.jpg


郵便局も妖怪に占領されて
kita5.jpg


好きなスタンプを選んで投函するとその消印で届きます。
kita8.jpg


とりぎんさんも妖怪に狙われて
kita6.jpg


お休み処にも妖怪が!
kita7.jpg


妖怪商店街には人だけではなく、アオサギも観光してます。
kita9.jpg


妖怪商店街の注文したコーヒーも妖怪に占領。
kita14.jpg


街の街灯も目玉
kita10.jpg


走るタクシーも目玉
kita11.jpg


駅の電車も妖怪に占領されて
gege12.jpg


去っていった。
gege13.jpg


作者と鬼太郎とねずみ男が、これからの妖怪商店街の案を練っている。
kita15.jpg


海外の人も観光していた、経済効果抜群にした、この夫婦は境港の宝です。
kita16.jpg

ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(44)  コメント(31) 

観光してきました20 [旅]

暑い、蚊が居る、そんな理由であまり庭に出なかった、気が付かないうちに花は過ぎていた。

ヒオウギはずいぶん前から咲いている、もう終わりに近い。
niwa2.jpg


カワラナデシコも満開が過ぎて終わりに近い。
niwa3.jpg


カワラナデシコの白い花は消えたと思っていたらあった。
niwa4.jpg

↑大きい株で花は殆ど終わっていた。


訪問のブログでキツネノカミソリを見たので、思い出して庭を散策。

昨年までたくさん出ていたのに今年は少ない。
niwa1.jpg


下は一面カンアオイが出ている。

カンアオイに負けたのかなぁ~~、これからかなぁ~~

側へ行ってみたいけど蚊が居るし、面倒だし・・・!


2か月にもなるのに手が@@
niwa5.jpg


朝起きてから洋服の脱ぎ着、物を持つ、切る、絞る、親指が無いと暮らせない。

普段は気が付かなかったけど親指は何をするにも使う、休ませることが出来ない。

今日もお灸をして、湿布をしてテーピング

使わなかったら治るのでしょうけど・・・!


*********************

山陰の大根島、由志園の続きです。


落ち着いた牡丹庭を過ぎて
yusi12.jpg


行った先は、ボタンの陳列

ピンク系
botan1.jpg


黄色や白系
botan2.jpg


赤系
botan3.jpg


紫系
botan4.jpg

と並んで牡丹の数の多さに驚いた。

それが、しおれた花は1本も無い、素晴らしい♬

ここを過ぎるとまた素晴らしい庭。
botan5.jpg


歩いて楽しめるって良いですね。
botan6.jpg


茶室もあります。
botan7.jpg


苔の庭を散策すると
botan8.jpg


その先には滝が有った。
botan9.jpg


この滝を見て感激なのに、その先にはもっと立派な滝。
botan10.jpg


名前は竜渓滝
botan11.jpg


一周して歩いていると渡ってきた橋も見える。
botan12.jpg


その先は足立美術館に負けない日本庭園
botan13.jpg


石庭です。
botan14.jpg

botan15.jpg


建物の中はスタッフたちが、水を流し牡丹の花を浮かべて楽しませる作業をしていた。
botan16.jpg


昭和42年から1台のブルドーザーで造園に着工始めた初代園主の紹介が張ってあった。
botan17.jpg


何十年もかかって完成したことが分かった。
botan18.jpg


そのお食事処から見る庭は窓の仕切りも無い一面のガラス。
botan19.jpg


絵ハガキを楽しむような庭の風景を観賞できます。
botan20.jpg

この大根島の由志園庭は1万坪の広さです、この広さは凄い。

また、大根島は朝鮮人参で松江藩は潤いました。

今は牡丹園で有名ですが、今でも朝鮮人参で有名な大根島でした。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(42)  コメント(31) 

クルーズ船ではないけど(^^♪ [ぶらりと]

山陰の観光の旅はまだ続きがありますが、後回しです。


7月30日にちょっと隣の県まで足を延ばし遊んできた。


こんな川で遊んできました。
kawa1.jpg


到着したのはこんなところ(^^♪

戸沢藩船番所
kawa2.jpg


こんな看板も有るの。
kawa3.jpg


乗船手形を出してくれるところ

ここで料金を払うのよ
kawa4.jpg


時間、料金表が提示してあって
kawa5.jpg


通過すると、こんな船が・・・いや・・・こんな舟かな待機して
kawa6.jpg


今日は救命胴衣を付けさせられて
kawa7.jpg


最上川峡芭蕉ライン20キロの舟下り
kawa8.jpg


この日の最上川 濁っている。

穏やかそうな流れに見えますが川底の流れは物凄く早い。
kawa9.jpg


溺れて沈んだら10m下流へ流さている。

だからこの最上川は全域遊泳禁止の川です。

川幅や蛇行によっては荒波の場所も数ヶ所
kawa10.jpg


今日のガイドさん
kawa11.jpg


伊藤満さん

日本語ペラペラ、山形語ペラペラの人です。
kawa12.jpg


乗せた国の人に合わせて英語、中国語、韓国語、などの話せるガイドを担当させます。


最上川には川のコンビニがあり、舟を寄せて買い物もできます。


ここが「川のコンビニ」です。
kawa13.jpg


舟から降りても良いけど、舟に乗ったまま買い物もできます。

焼き立てアツアツの塩焼きアユを食べている人、アイスを食べている人色々。

私たちは、アツアツたこ焼きを舟まで持って来てもらい食べた、美味しかった♪
kawa14.jpg


コンビニから離れてまた舟下りです。


舟でしか行けない個人の神社
kawa15.jpg


白糸の滝
kawa16.jpg

↑この滝は枯れることはない。


最上川にはこの滝を含めて大小合わせて40以上の滝があります。
kawa17.jpg


下船した近くで昼食
kawa18.jpg


曇った日でジリジリせず楽しい舟下りを楽しんだ。

大きい船も良いけど、こんな舟もたまには面白いね。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(41)  コメント(25) 

あの有名なクラゲの水族館へ [ぶらりと]

昨日は経過観察で病院へ行ってきた。

肺がんの宣告を受けて早2年、CT撮影を受けて診察。

この2年大きくならないがん、ず~~と経過観察です。

診察室へ入って担当医師とCT画像を見た。

がんは大きくなっていないし前とまったく変わっていない、診察はまた半年延びた。


その4日前に受けた胃カメラも異常なし。

15年ほど前から胃にサイズ1㎝の盛り上がっていたポリープを持っていた。

毎回集団検診で引っかかり回される、二度手間になるので直接胃カメラなんです。

それがポリープは消えて無くなった。


人間の体は理解しにくいことだらけです。

常に現実を受け止めて、くよくよしないせいかな・・・まだ元気に生きられそう♬


*********************

夢のような孫との時間、今度はこんなところへです。


孫を楽しませるために「クラゲの水族館世界一」へ行ってきた。

載せきれないので気に入ったものや、珍しいものだけです。

カタクチイワシのように見えますがシロザケの稚魚
yura1.jpg


これはアメマス
yura2.jpg


深海性イソギンチャク
yura3.jpg


海底に咲く花 フサトゲニチリンヒトデ
yura4.jpg



その他にもアシカショー アザラシショーもあります。

観客席へアザラシの挨拶
yura5.jpg


こちらはアシカの挨拶
yura6.jpg


挨拶を済ませてから色々な芸を見せてくれました。

飼育員の投げた、こんなものを
yura7.jpg


キャッチしたり、キャッチしたものを投げ返したり(^^♪
yura8.jpg


サッカーボールを載せて歩いたり、ラクビーボールを載せたり。
yura9.jpg

輪投げやジャンプなど、まだたくさんのショーを見せてくれた。

アシカとアザラシのように違った種類の動物を一緒に芸をさせるのは非常に難しいそうです。

この水族館では珍しく成功しました。


水族館はクラゲの数がたくさんあって載せきれない、珍しいのだけ選んで!
yura10.jpg


yura11.jpg


プロカミアジェリー
yura12.jpg


長い長い帯のような紐を下げたインドネシアシーネットル
yura13.jpg


シンカイウリクラゲ
yura19.jpg


日本産食用クラゲ
yura14.jpg


カキノテクラゲ
yura15.jpg

↑刺胞毒は強烈でこの水族館の館長が刺され3日間入院し、完治まで10日間かかった。


クラゲはここでこのように育てられてます。

生まれたばかり、5日目、10日日目、と育つ大きさが分かり、拡大鏡も置かれ見られます。
yura17.jpg


色々なクラゲの赤ちゃんが育てられてます。
yura16.jpg


こんな毎日だったので、孫は浦島太郎の夢のような日々だったことでしょう!


我が街の駅から特急に乗り、新幹線に乗り、羽田から飛行機で帰っていった。

駅で見送る私たちを姿が見えなくなるまで手を振っていたのが思い出されます。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(41)  コメント(30)