So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

春の足音 [季節]

カレンダーになってから日本のよさが消えていく。

大安吉日先勝友引仏滅などは結婚式や葬儀の関係で記載されているが他は無い。

6日から小寒に入っている、でも記載されてない。

暦のときは 小寒、大寒、七草、蔵開き、など色々記載されていた。

それを見て季節感を感じ取っていた。


14日が祝日!! 何の祝日か分からなかった(-.-)

成人の日だった。

昔の「成人の日は15日」は頭に残っている。

毎年、日にちの変わる祝日は頭に残らない。

大事な人生の式典でありながら、日にちの変わる成人式、厳粛さを感じなくなったのは私だけかなぁ~~



そんな1人ごとを言いながら小寒に入った庭を散策


春を待っている植物を見つけた。


蝋梅です
haru1.jpg



毎年膨らんだ蕾に雪が降り綺麗に咲かずに終わります。
haru2.jpg



福寿草もたくさんの芽を出してます。
haru3.jpg



水仙も雪の中で咲いてます。
haru4.jpg


植物は正直です、こんな季節の庭です。


。。。。。。。。。。。。

雪国から脱出します。

南のほうでしばらく遊んできます。

帰ってきたら訪問させて頂きます。
nice!(24) 

ボチボチと開始 [歴史 文化]

今年の初詣は菅谷お不動様です。

雪国なので冬囲いで包まれたお不動様
tera1.jpg



歴史は源氏の源頼朝の叔父さんが開山

瓦には源氏の「笹竜胆」の家紋と 「源氏車」の家紋入り
tera2.jpg

このお不動様は目の神様で有名です。

代参詣りを兼ねて、お守り袋は4種類買った。



我が家の地区は今年初めての除雪車出動

今朝の2時ころからブルドーザーが動いてた。

今朝の庭……15センチくらいです。
niwa2.jpg


しかし同じ市内でも雪下ろしをしているところもたくさんあります。

昨日も「雪下ろしに屋根に上がったら1mあった」と聞いた。

雪下ろしは大変な作業です、雪下ろしのない生活で助かってます。


..................


更新は暮れに行った隣村の資料館です。

早めに……と思っているうちに載せ損ねた。


関川村全体の面積
seki1.jpg



歴史も古いのか土器類もたくさん出土してます。
seki2.jpg

seki3.jpg



古文書……説明を聞いたけど忘れてしまった(-.-)
seki4.jpg



その他色々
seki5.jpg



seki6.jpg



seki7.jpg



seki8.jpg



seki9.jpg



seki10.jpg



これは関川村の大地主 渡辺邸の模型
seki11.jpg



分家など
seki12.jpg



渡辺邸は700町歩=(700ヘクタール)の大地主

荒川の荷揚げの場所など、図面で当時の米の流通ルートが分かる。
seki13.jpg



この村はこんなお祭りで有名です。
seki15.jpg



50年も前8月28日、羽越水害でたくさんの死者を出しました。

この村には大昔から大蛇伝説もあり、それに因んで82・8mの大蛇が暴れます。
seki14.jpg

そんなお祭りの有る村です。


たくさんのご訪問ありがとうございます。


またお越しください。
nice!(34)  コメント(19) 

活動開始 [歴史 文化]

改めて新年のご挨拶

2019nenga-1.jpg



我が家の新年

すみません追加します。軸の読み「松樹千年翠」=(しょうじゅせんねんのみどり)、と読みます。
19-1.jpg

↑亭々たる老松が千年の翠色を誇るめでたさ


干支
19-2.jpg



ひさご
19-3.jpg



富士
19-4.jpg

↑三保の松原



飾り棚の花生け
19-5.jpg



玄関の入り口にはアゲマキ
19-6.jpg


・・・・・・・・・・

年末年始の作業です
19-7.jpg


娘のショルダーバッグを作ってました。
ポケットをたくさん付けて……と言われて!
19-8.jpg



チコちゃんに叱られるからボーと生きてられません。
19-9.jpg

完成しました。

今年の正月に来られなかった娘に送ってあげようと思ってます。



今年もお付き合い、よろしくお願いします。
nice!(45)  コメント(28) 

年の瀬 [歴史 文化]

ここ3日ほど寒波で気温が低く、凄い風が吹きまくってます。

車のハンドルもままならない強い風、凍結でツルツル路面、事故につながっても困るので静かに過ごしてました。

雪はさほどありません。

5㎝位かなぁ~~吹き溜まりでも10㎝。


飾ってあった置物も撤去、来る年の迎える準備です。


2人だけの新年になりそうですが、それでも形ばかりのお正月の準備です。

暮れに作った塩引き鮭を取り込みました。
sake3.jpg


4匹作りましたが1匹は早めの取り込み試食で食べました。

まあまあの出来だったので、全部取り込んで(@@)

三枚におろし
sake2.jpg


切り身は手頃の大きさに切り、ジッパー袋に保存にしたり、冷凍したり、焼いて食べられるようにラップしたり。

頭と中骨は細かく切り圧力鍋で骨ごと食べられるようにした。


餡子も作った、栃餅をいただいたり、白い餅も2キログラムほど買った。

新年は、寝て過ごせるように料理をしてます。

。。。。。。。。。。。。

ちょこっと蔵出しです。


これは載せ損ねた写真です。
お隣さんが「シイタケ上げるから来て」と言う。
siitake1.jpg


「ザルかボール持って行けばいいの?」と聞いたら

「そんなの要らないよ、手で持てるから……!」と言う。

行って見てビックリです。
siitake2.jpg


毎日使っているザルよりボールより大きいシイタケ(^-^)をもらってきた。

お隣さん、「お天気が悪いから採らずにいたら、この大きさになっていた」と言っていた。

バター焼きにして頂きました。


今年は、たくさんご訪問頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

佳い新年をお迎えください。
nice!(29)  コメント(18) 

お蔵入りから出して [雑談]

年賀を作ろうとソフトを立ち上げた。

娘に連絡をし言われるように印刷を開始。

インクジェットに出てきた印刷は、前日写真用紙に写真を印刷した写真画像??

何度やっても年賀印刷が出ない。

「前のデータが残っているからだと思う」 と娘が言う。

消し方が分からない、指示された場所が見つからない!!!

どうにもならず、パソコンを持って量販店へ行った。

店のカウンターに置いたとたん「あっ」と気がついた、古いソフトを立ち上げていた。


お店の人「どうしますか?止めますか?」と言う。

10㎞間、行ったり来たりもして居られないので、お願いをした。

ものの5分で技術料1080円払って帰ってきた。

インク交換もしてあるし新しいソフトを立ち上げ、今度は大丈夫だろう……と取り掛かった。

試し印刷をしながら開始。

最初は10枚入れて印刷をした、次に10枚入れたらエラー表示が出て動かなくなった。

何度やってもダメ、今度はプリンターかい……???

またパソコンを持って量販店へ。

「新しいプリンターを買うからプリンターに接続設定をしてください」とお願いした。

エプソン カラリオを選んで接続してもらった。

技術料5400円とプリンターインク代含めて40000以上の支払いになった。

高い値段の年賀状になった……と思いがけない出費につぶやきながら帰る。

パソコンとプリンターを接続し、印刷を始めた。

ところが「紙の入れ直し、紙の入れ直し」と注意されて指示通りに入れているのに印刷が出来ない(-.-)

「用紙が違う、入れ直してください」と注意される。

量販店でA4紙に試し印刷をしたので、その記録で印刷をしろ、と言っていることに気がついた。

大変な思いで年賀状を完成させた年の暮れでした。


。。。。。。。。。


載せ損ねの更新です。


11月末の忘年会です。

近くの高瀬温泉が会場です。

旅館の立ち並ぶ賑やかな温泉街でしたが、不況が長いので寂れた温泉街になってました。


こんな席です。
bou1.jpg



頂いた順に新しい料理が運ばれる。
bou2.jpg

載せていない料理もたくさんありますが、省略。


この旅館に入ると玄関はウサギの蹲
bou3.jpg



ウサギの置物
bou4.jpg



ウサギの壁掛け
bou5.jpg



窓もウサギ
bou6.jpg



棚もウサギ
bou7.jpg



この関川村には 「光兎神社=こうさぎじんじゃ」がある。
bou8.jpg



「光兎山=こうさぎさん」もある。
bou10.jpg



光兎を祀ってます。
bou17.jpg



階段もウサギ
bou9.jpg



飾り棚も
bou12.jpg


bou11.jpg


bou12.jpg



たくさんウサギの飾りもので
bou16.jpg



お客様を迎えてくれました。
bou18.jpg


ワタシのカメラではピンボケで外したウサギもたくさんあります。


因みに旅館の女将の帯の柄もウサギでした。


関川村は山間地なのでお米も美味しいです。


それにちなんだ置物も女将の考え
bou13.jpg


bou14.jpg



旅館の良さはホテルと違った心配りが
bou15.jpg



笠地蔵でそんな気持ちも伝わってきます。
bou19.jpg



今年も残すところ数日です。

風を召さぬよう気を付けてください。



たくさんのご訪問ありがとうございます。



またお越しください。
nice!(33)  コメント(31) 

師走の仕事 [季節]

12月に入ってなんとなく気忙しい。


暮れに関係なく、のんびりと陣取っているのは我が家のパイナップルです。
kure1.jpg

↑ 初めて育てたときは、いつが食べごろか分からなかった。

熟すと甘い香りが漂ってくる、その頃が食べごろと分かった。

まだまだ青いので年明けの来年になりそうです。



先日、街の漁協組合の鮭孵化場へ行ってきた。

上がってきた順に並べられる鮭
kure2.jpg



雄の値段です。
しかし3キロ代では小さすぎて売れない、塩引きつくりには4㎏~5㎏以上の鮭の上がってくるのを待っている。
kure13.jpg



はらこの入っている雌の値段はこのくらい。
kure3.jpg



でも大変なので1㎏4000円で1袋買ってきた。
kure4.jpg

↑ 温暖化がこんなところにも影響です。
海水温が高く鮭が遡上しない、今年は不漁ではらこの値段は高い。



でも孫が好きなので自家製のはらこの醬油漬けを作った。
kure5.jpg



良く味が浸み込んだのでジッパー袋に入れて
kure6.jpg



これを冷凍した。
kure7.jpg



買ってきた鮭は、これから塩引き鮭作りにします。
kure8.jpg


↑ 3㎏代が1匹 4㎏代が2匹 5㎏代が1匹



2週間くらい塩漬け、1日塩抜きをして吊るしました。
kure9.jpg



吊り下げて今日で3日です。
干し上がった硬さで取り込みます。



温暖化は我が家の畑のトマトで分かります。
kure19.jpg

庭には11月末までありました。


しばらく生のまま食べてましたが、腐ったら勿体ないと思って湯むきをし
kure11.jpg



蜂蜜と藻塩で煮ました。
kure12.jpg


写真は撮りませんでしたが、食卓に出して食べました。

こんなに遅くまで地物トマトを食べたのは初めてです。


今日は雨です、雪はありません。

今年の冬はチェーン規制のかかった日は出ないことにしました。


たくさんのご訪問ありがとうございます。


またお越しください。

nice!(36)  コメント(26) 

南下して遊んできた5 [旅]

残す日も少なくなりました、しかし年賀状はまだ作っておりません。

忙しい訳ではありませんが、師走は慌ただしく過ぎていく。

今のところ雪は有りませんが、20キロ走ると雪景色です。

その辺は根雪になりそうです。


。。。。。。。。。。。。

前回の続きです。


京都からまた南下して姫路市へ


姫路の人は見慣れた風景へ着きました。
hime1.jpg



みなさんのご存じの門をくぐり抜けて
hime2.jpg



進むと立派な門が……次の門をくぐり抜けて
hime3.jpg



見事な建物が目に入ってきた。
hime4.jpg



幾つもこんな門をくぐり抜けて
hime5.jpg



中に入った。
hime6.jpg



太い東大柱が真ん中にド~~ンと立っていた。
hime7.jpg



側には仕組みや説明書き
hime8.jpg



天守閣がら城の周辺を見ました。
hime9.jpg


hime10.jpg


hime11.jpg



天守閣で見下した街周辺、この模型で様子が分かる。
でもさっぱりわからん(-.-)
hime13.jpg



武具掛け
hime12.jpg



どこから見ても美しい城です。
hime14.jpg



見たかった城を見て日本の美に満足した。
城の周辺の松の木は庭師が入って剪定していた。
hime15.jpg



今回の旅は、発見があったり、知らなかったことを知ったり、とても良い旅でした。


たくさんのご訪問頂きありがとうございます。


またお越しください。
nice!(40)  コメント(30) 

南下して遊んできた4 [旅]

雪が降りました、でも積もってないです。

見える山は雪が見えますから山沿いは降ったような気がします。

寒暖の差が大きい気候なので、体調を崩さないようにお過ごし下さい。


京都観光の続きです。

今度は長岡京へ行きました。


西山浄土宗 総本山
光明寺です。
kyou1.jpg



表参道
kyou2.jpg



まだ紅葉が綺麗でした。
kyou3.jpg



有形文化財の「御影堂=みえどう」
kyou4.jpg



御影堂の前には鐘楼と
kyou5.jpg



宗祖 法然上人の像があります。
kyou6.jpg



中の回廊は両脇の 庇(ひさし)に灯篭が下がっている。
kyou7.jpg



回廊を歩いていたらこんなところもあった。

kyou8.jpg



回廊から見える美しい紅葉
kyou9.jpg

kyou10.jpg



綺麗な石庭が見えてきました。

信楽庭です
kyou11.jpg



この門は勅使門です

kyou12.jpg



庭から見える勅使門
kyou13.jpg


光明寺の開山は法然上人ですが、創建に尽くしたのは熊谷次郎直実です。

戦乱に生きた直実 幼い敦盛を殺さなければならない罪深さに苦しんだ。

しかし法然上人の

「どんなに罪が深かろうと念仏を一心に申せば必ず救われる」

というお言葉に、その場で出家を決意し念仏一筋に暮らしたこそが光明寺の前身と知りました。


紅葉参道を歩きながら、今回の観光は色々考えさせられました。
kyou14.jpg



知らなかった歴史を知って
kyou15.jpg


薬医門
kyou16.jpg


平穏に暮らす幸せが宝、と感じ寺を後にした。

知らなかった京都を知った日でした。


次は移動です、またお越しください。
nice!(34)  コメント(23) 

南下して遊んできた3 [旅]

12月は忙しい、鮭の街は鮭の塩引き作りをしたり、はらこの醬油漬けを作ったり……!

漬物を作ったり、毎日バタバタと動き回ってます。

今日は風が強く、予報では雪の日になりそうな!!


旅行の続きです。


こんなところで夕食を済ませて@@
kyou1.jpg



行った先は「東寺のライトアップ」紅葉観光です。
kyou2.jpg



中に入るとライトに照らされて浮かびあっがって見える講堂。
kyou3.jpg



大日如来像や立体曼荼羅像が優美な姿で展示されていた。

中は電気もないし夜のため暗かったけど、しばらく仏像の穏やかな顔を見て気持ちが和んだ。
kyou5.jpg



こちらは金堂です、中に入ると薬師如来坐像と日光月光の菩薩像があります。
kyou4.jpg


どちらも中は撮影禁止です。

仏像はとても立派で、良い顔をしていたので、帰ってきた今でも目に浮かびます。


講堂、金堂を見てから庭を散策。


空に浮かんでいる様な五重塔が見えます。
kyou8.jpg



素敵だなぁ~~
kyou6.jpg



美しすぎる建物に見入った。
kyou7.jpg



紅葉もライトアップでとても綺麗です。
kyou9.jpg



モミジが瓢箪池に映って
kyou10.jpg



公園のモミジのトンネルを歩く。
kyou11.jpg

kyou12.jpg



こんなに美しい夜を見たのは初めてです。
kyou13.jpg



夢を見ている様な気がします。
kyou14.jpg



日本の美……外人客が多いのも分かる気がした。
kyou15.jpg



「不開門=あかずのもん」が有った。
kyou16.jpg

↑ 建武3年 6月30日 新田義貞が決死の覚悟で東寺の足利尊氏を攻め、危機に陥った尊氏。

 門を閉め危うく難を逃れることが出来た。

故事により「不開門=あかずのもん」と呼ばれている。



夢を見ている様な綺麗な紅葉を楽しんだ夜でした。
kyou17.jpg



次回も京都です。


ご訪問頂きありがとうございます。


またお越しください。
nice!(36)  コメント(23) 
前の10件 | -