So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

春は黄色から [季節]

先日庭師が入って冬の囲いを外した。

まだ落ち葉だらけの汚い庭ですが、囲いを外しただけで明るくなった。

庭の木も剪定して梅の枝などトラック荷台に山になった。

二階から見下ろした庭
niwa1.jpg


庭師の仕事が終わって、庭師が帰ってから相棒が

「この木 風が吹くと門の屋根に倒れてきたら危険と思うよ」

と言った。

気が付いていたなら居るときに言ってくれればよいのに・・・帰ってから言うのよ・・・!


昔と違って最近予想もつかない突風や大風が吹く。

何か有ってからでは遅い、と思って相棒に切ってもらうことにした。

40年も経って大きくなったキングサリ、昨年までは見事でした♬
niwa6.jpg


この門に覆いかぶさって黄色い房は見られないけど仕方が無いわ!。
niwa17.jpg


立木は数回に分けて上から切った。
niwa7.jpg


根元を切っているところ、共に暮らしてきた木とお別れです。
niwa8.jpg


(生命は終わり)と切り株が物語っている感じ。
niwa9.jpg


春の庭は黄色から始まる。

山茱萸の花が綺麗です。
niwa2.jpg


近くによっても木が高く撮れない、二階からズームで撮った。
niwa3.jpg


トサミズキも咲いている、マンサクもまだ咲いている。
この花も近くへ寄ったら撮れないの、二階からズームで撮った。
niwa4.jpg


ヒュウガミズキも咲いていたけど撮り忘れてしまった。

その花も小粒で黄色なんです。


ナニワズの花も満開
niwa10.jpg


ナニワズは夏になると葉っぱが落ちて丸坊主になるから、ナツボウズとも言われている。
niwa11.jpg


下は福寿草だらけ

早く咲き始めたところはもう終わりに近い。
niwa14.jpg


こんなところや
niwa12.jpg


こんな場所や日当たりの関係で、これからの所もあります。
niwa13.jpg


庭のど真ん中にも咲いている。
niwa15.jpg

春を告げる素敵な花です。


雪割草も咲き始めました。
niwa16.jpg


庭を綺麗に掃除をして一番綺麗なときに載せます。


ご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(39)  コメント(27) 

春の足音 [季節]

ブログはずいぶんと休んじゃった。

明けても暮れても「森友学園」のことばかり。

世界情勢が不安定な時に国家を預かっている議員どもよ、もっと大事なことは無いのか…と聞きたい。

国内で重箱の隅を突っついている場合じゃない…と思うけど。


あのやり方は「いじめ」です。

野党の議員さん徹底的に叩いて、それでも足りず次の手段で袋たたき、最後に吊し上げですか。

昔は、人の上に立つ者は、「武士の情け」を持っていた。

誰の味方でもないけど、死ぬほど辛い目に合わせるのは、やり過ぎと思いませんか!

「生きているより 死んだ方が楽」

と思うほど痛めつけて、それが議員のすることか。


「安い価格で売却した」

それは検察庁が調べている、担当の検察庁に任せておけば良いものを、

鬼の首でも盗ったように叫んで、予算審議はボイコット。

国会をダラダラやっていたら、どれだけの税金が必要なのか知っているの?

そっちの方が余程無駄遣いと思うけどね。

「国の行く末や国民の安心安全を論議する国会議員を募集中」、と書きたいです。


内容レベルの低いTVは見たくないので、今日は春めいてきた庭の掃除をした。

庭は季節を感じて活動です。

前回咲き始めたバイカオウレンは満開です。
niwa11.jpg


こちらはキクバオウレン
niwa2.jpg


セツブンソウも咲きました。
niwa3.jpg


あの議員たち、この花を見たら優しい気持ちになるかなぁ~~
niwa4.jpg

相手の痛みを感じない人たちは踏みつぶしてしまう気がする。


福寿草も日の当たるところは綺麗に咲いてます。
niwa5.jpg


暖かい日を浴びて咲いてます。
niwa6.jpg

福寿草は庭のあちこちにありますが、ほとんどがこれからなんです。


山茱萸もつぼみを付けてます。

太さ3~4㎝有る太い枝をノコギリで1本切って、花の付いているところを生けました。


生ける枝も大きいので大きい花瓶に生けました。

花瓶は都城焼き
niwa8.jpg


この花生けはスポーツ施設へ持って行くつもり♬
niwa10.jpg

来る人に山茱萸と胡蝶侘助の花で春の便りをお届けです。


情けなく愚痴ブログになってしまいました。


たくさんご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(36)  コメント(25) 

冬眠中色々あったの!3 [雑談]

雑談 ⑴

3月1日(木)予報では低気圧で物凄い風が吹く、と予報。

何度も何度も外を見て風の様子を見ていた。

止めようか…行こうか…帰ってくるまでは大丈夫だろう!

と判断して21キロ先のスポーツ施設で出かけて行った。

メニューをこなして午後6時ころ運転をして帰る途中、強い風にあおられハンドルを取られ車ごと流される。

突風が吹いてくると車は風で横に流され、負けずにハンドル操作で頑張って走り続けた。

恐怖と戦い続けて最後の[信号]信号機まで来たとき、ホッとして安堵の胸をなでおろした。

無事に到着、道中の21キロ緊張の連続運転だった。

その夜は一晩中強い風が吹き荒れて怖くて眠れなかった。

翌朝、新潟県は電柱は折れ曲がって大型トラックが8台横倒しのニュースを見た。

凄い風の中、事故を起こさず帰ってきて良かったです。



雑談 ⑵

大雪の今年、庭もようやく春の訪れ(^^♪

バイカオウレンが咲き始めました。
haru3.jpg


ウキウキした気分です。
haru4.jpg


顔を出していた福寿草も咲き始めました。
haru1.jpg


植物は言葉は持ってませんが春を伝えてくれます。
haru2.jpg



雑談 ⑶

(春は曙)と言いますが、3月3日 西の空を見たらこんな月が見えた。
san1.jpg

有明の月です。

それじゃ東の空は・・・!

と朝日を見に@@

山際が明るくなって、これから日の昇るところだった。
san2.jpg


冷え込んで寒かったけど少し待って朝日を見ることにした。

ちょっぴり見えた♪
san3.jpg


眩しくなってきた。
san5.jpg


朝日が昇った、6時半頃でした。
san6.jpg

この日何事もなく過ごせるようにお願いした。



雑談 ⑷

日々の暮らしとても速い。

1日はあっという間に終わってしまう。

その暮らしの中に最近、「親戚が亡くなった」とよく耳にする。

「10日間に次から次と親戚の葬式が3つも重なって、身体も金も大変です。」

と知り合いが言っていた。

相棒の実家でも、行き来していた前の家の方が亡くなられ3日ほど前にお葬式が終わったばかり。

一段落もしないうちのまた今度は親戚の人が亡くなった。

親戚の方が亡くなられて姪が通夜や告別式に出席するため、痴呆の母親を1人にしておけないから・・・!

誰かが手を貸さなければ。。。

姪が留守の間、小姑が義姉の世話をしている。

今は子供の数も少なく、出来る人が手を貸して助けなければならない時代かも。

こんな近況です。


人に迷惑かけないよう「ピンピンコロリ」を願ってます。



たくさんのご訪問いただきありがとうございました。


またお越しください。
nice!(43)  コメント(32)